知る

チェルノブイリの今を赤外線フィルターを通して撮影された写真

投稿日:

top3

 1986年4月、ウクライナのキエフ州プリピャチで起きたチェルノブイリ原発事故からおよそ32年。

 歴史的にも大きな爪痕が残されたこの地では、太陽光発電施設の建設など新しい可能性を模索する動きもみられるが、ネット上ではロシアの写真家が赤外線フィルタでとらえた立ち入り禁止区域の風景が話題になっている。

 壊滅的な被害を受けたゴーストタウン。そこには朽ちていく人工物がたたずむ一方、その空間を埋めるかのように繁栄する動植物の姿がうかがえる。

 自然に抱かれ変貌を遂げつつあるプリピャチの風景が赤外線撮影されていた。 続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

これぞまさしく「インスタ映え」完璧な写真の裏側にある編集効果がわかる比較写真

 様々なSNSがあるが、インスタグラム(Instagram)の人気の理由の1つは、美しく高品質な写真をたくさん見ることができる点だ。

 プロのカメラマンが撮影した写真はもちろん美しいが、そうじゃない人でも、編集技術や加工技術、光の使い方を取得すれば、プロさながらの完…

怒りや苦しみ、うつ状態から解放される。普段からマインドフルな状態でいる5つのステップ

 ストレス過多のこの時代、「マインドフルネス」という言葉がよく聞かれるようになった。

 マインドフルネスとは、直訳すると心(マインド)が満たされている(フルネス)状態のことで、あるがままを受け入れ、心を健全な状態に保つことをいう。

 東洋のスピリチュアル…

6歳の誕生日パーティーに30人の友達を招待したのに1人もこなかった。SNSで少年の絶望を知り救世主が続々と

image credit:Twitter
 アメリカ・アリゾナ州ツーソンに住むテディ・マッツィーニくんは先日、6歳の誕生日を迎えた。

 マッツィーニ家では盛大にお祝いしょうと日曜の午後、ピーター・パイパー・ピザ・レストランで誕生日パーティーを開くことにした。

 テディくんの幼…

ゾウはすごく人間に近い生き物である。人間に似た特性があり個性が豊か(フィンランド研究)

 ゾウはとても賢い動物である。鏡に映った自分を姿を自分のものであると認識する「鏡像認知」はもちろん、誰が敵で誰が味方である事をずっと記憶することができる。

 数百種類もの音を聞き分けまねることもでき、その音を使い家族や仲間とコミュニケーションをとっている…

ネコの多様性を堪能しよう。魅力に溢れる10種のネコ科動物

 ネコ科と一口に言っても36以上の種がおり、みんな違ったみんな生粋のハンターである。嗅覚や視覚が鋭く、強靭な後ろ足と鎖骨を備えるために非常に俊敏。身を隠すことも得意で、接近を悟られぬまま獲物に近づくことができる。

 通常群れは作らないものの、時に仲間と助け…





まつ毛育毛剤通販