知る

ヨーロッパで誕生し、アメリカの見世物小屋で大人気を博した「首なし女」と「蜘蛛女」

投稿日:

no title

 かつて見世物小屋と呼ばれるものがあった。海外ではフリークスショーと呼ばれ、珍奇さや禍々しさを売りにして、日常では見られない芸、変わった獣や人間を見せるアトラクションだった。

 1900年代、アメリカで特に人気だったのが「首なし女(ヘッドレス・ガール)」と「蜘蛛女(スパイドーラ)」である。

 こうした奇怪な見世物トリックの歴史に少し分け入ってみよう。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

猛毒のドレスを身にまとい…死のドレスを着て埋葬された女性。インカの儀式の生贄か?

 チリにある600年以上前の墓から見つかった2体の女性ミイラが、現代の考古学者を危険にさらしている。

 ミイラが身に着けている衣服が、水銀鉱石から発生する高濃度の毒素である辰砂(硫化水銀)で赤く染められていたのだ。

野菜・果物など、品種改良で大きく変化した10種の作物

 遺伝子組み換え作物に関しては賛否両論分かれているが、農業が誕生して以来、栽培植物においては、人間に有用な品種を作り出す為、人為的な選択や交雑、突然変異を発生させる「品種改良」が昔から行われていた。

 今普通に食べている野菜や果物も、大きくその姿を変えて…

シベリアの北極圏、ヤマル半島にある世界最大の自然の冷蔵庫「氷のトンネル」

 シベリアの北西部に、北極海に向けて突き出したヤマルという半島がある。「ヤマル」とは、地元の言葉、ネネツ語で「世界の果て」を意味するそうだ。

 伝統的なトナカイの遊牧が行われている地域であり、また、数年前には謎の陥没穴も発見されている(関連記事)。

 さて…

またしても天気に阻まれるのか!?オリオン座流星群は10月21日夜がピーク

 ここんところ最近、天体ショーの時に限って天候に恵まれない日本ではあるが、2017年10月21日、本日深夜0時から明け方にかけ、オリオン座流星群がピークを迎える。

 台風21号とやらがカモンヌしているため、日本全土的に雲に覆われると予想されており、雲の隙間から見え…

霧の街ロンドン、雨の国イギリス。たまの晴れの日、彼らは何をしてすごすのだろう?イギリス人あるある(ユーモア)

 イギリスといえば、紅茶、サンドイッチ、そして雨。毎日のように雨が降るのである。

 降るといっても小雨か霧雨程度なので、現地の人は傘もささずパーカーのフードをかぶって終わらせるくらいではあるのだが、「毎日が雨、さもなきゃ曇り」なのだ。そして年間の日照時間…





まつ毛育毛剤通販