知る

麻酔にかかる植物。ということは植物にも人間のような意識があるということなのか?

投稿日:

littleshopofhorrors_e

 さて前回、植物も動物同様、麻酔にかかるという研究結果をお伝えしたが、動物的に見ると、麻酔とは意識を失わせるものである。ということは植物にも「意識」があるのだろうか?それは「意識」と呼べるものなのだろうか?

 近年、植物にも知性や感情があると考える科学者が増えているが、それでもまだ植物は正当な評価を得ていない。

 植物は動く。鉢植えの植物は朝になれば太陽に向かって体を動かし、光を浴びて光合成を行う。自ら食料を作り出して生きている。

 そして少なからず知性らしきものもある。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

悪魔から幽霊まで、10の超常現象を科学的に説明する

 ほとんどの人たちは自分たちが合理の世界で生きていると信じている。そこに悪霊やらゾンビやらが登場する余地はない。しかし、もし幽霊が存在しないのだとしたら、なぜ数多くの目撃談があるのだろうか?

 どうやら、それは人間の心に関係しているようだ。以下では、奇妙…

砂漠に捨てられていた2匹の犬を発見した男性。犬を仲間に加え全米横断冒険の旅へ(アメリカ)

 今から2年前の12月、ジョーダン・カハナさんはアリゾナ州にあるソノラ砂漠の一本道をドライブしていた。するとそこで2匹の子犬がさまよっているのを発見する。

 砂漠の中で衰弱しきっていた子犬たちを放置することはできない。カハナさんはすぐさま子犬たちを獣医のもと…

一番長い爪で2メートル近く!「世界で最も長い片手の爪」を持つ男性、66年ぶりに爪切り(長爪注意)

 アメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアで、「世界で最も長い片手の爪」を持つ男性が66年ぶりに爪切りをしたようだ。

 インド・プネー出身のシュリダハル・チラールさん(82歳)は、片手5本の爪の長さの合計が世界最長だとしてギネス世界記録に認定された人物だ。

 …

脂肪・ニオイ・食欲。人体解剖を経験した医学生が語るリアル体験談

 人体とそこに隠された秘密は解剖するまではわからない。人体の仕組みを知るために行われる解剖実習は、一部の医師を目指す人にとっては必須項目である。

 一般の人にとっては知りえない経験である。死んでいるとは言えそこにあるのは同じ人間だ。解剖するには、人体を切…

アメリカの猟奇的連続殺人犯、アルバート・フィッシュの中に潜むモンスターが爆発するまで

 アメリカ犯罪史の中で、史上最悪レベルと言われているシリアルキラー、アルバート・フィッシュは、1910年から1934年までに400人を殺したと自供している。

 肉を食べる目的で殺害したり、犯行が満月の日に行われたことが多かったことから「ブルックリンの吸血鬼」「満月…





まつ毛育毛剤通販