知る

アメリカの黒歴史。生まれてすぐに引き離されお互いの存在を知らされず育てられた非情なる三つ子社会実験

投稿日:

2_e6

 アメリカで1961年に生まれた男の子3人の三つ子がいた。

 彼らは生まれてすぐ、別々の家庭の養子となりその後19年間、お互いの存在を全く知ることがなかった。

 子供の人格形成や成長は環境と遺伝子、どちらが優位に働いているのかを調べる実験の為だ。3人は実験の為に引き離され、その成長を19年間ずっと観察され続けていたのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

フライドチキン2枚でチーズとベーコンをサンド。イギリスのケンタッキーに「ダブルダウン」が復活するとのウワサ

 フライドチキンを主力商品とする大手ファーストフードチェーンといえばケンタッキーフライドチキン(KFC)である。

 カーネルおじさん秘伝のレシピで作ったフライドチキンは世界各国で愛されており、あの中毒性の高いうま味にぞっこんラブな人も多いだろう。

 そんな向…

安楽死の合法化発表を受け、1分で苦痛なく安らかな死につけるハイテク自殺幇助マシンが発表される(オーストラリア)

 オーストラリアのビクトリア州で先月、同国初となる安楽死を合法化する法案を可決した。この法案は、2019年6月から施行される予定で、他人が幇助する積極的安楽死が認められることになる。

 その発表の数日後、オーストラリアのフィリップ・ニッツチク医師は、未来の冬…

金属を溶接して命を吹き込む。スペインの鋼の彫刻師

 スペイン在住のジョージー・プーラリアニさんは、44年間アートとは無関係の生活を送っていたが、3年前、ふと自分の持っている能力について考えた。

 気が付く気が付かないは別にして、誰もが自分だけの特技を持っている。プーラリアニさんは気が付いた。自分には見たも…

神秘のガラパゴス。わずか2世代で新種の鳥が誕生していた(米研究)

image credit:P. R. Grant
 科学者たちは今、野生においてまったく新しい種が誕生する様子をリアルタイムで観察している。なんと、それにはわずか2世代しかかかっていないそうだ。

 ガラパゴス諸島ダプネ・マヨール島にはガラパゴスフィンチの固有種が3種存在するが、その…

アメリカでは女性が馬に乗って本を届ける時代があった。女性図書館員「ブックウーマン」(1940年前後)【トリビア】

 第二次世界大戦前の1940年前後、アメリカでは女性図書館員たちが馬に書籍を積み、その本を読みたい人の元へ運んでいたという。

 彼女たちは"ブック・ウーマン"として知られていた。

 馬に鞍をつけ、たいていは夜明けに出発して、雪の積もった丘の中腹やぬかるんだ小川…




まつ毛育毛剤通販