知る

世界で最も危険な激辛アイスクリーム。ブート・ジョロキア級にスパイシーな「悪魔の吐息」が爆誕(スコットランド)

投稿日:

ice1_e

 スコットランド・グラスゴーにあるオールドウィッチ・カフェ・アンド・アイスクリーム・パーラーにとんでもない辛さのアイスクリームが登場したようだ。

 「悪魔の吐息(Respiro del Diavolo)」という名前からしてやばそうなアイスなんだが、唐辛子の辛さ量る単位・スコヴィル値はなんと156万9300SHU。

 世界一辛いといわれている唐辛子・ブート・ジョロキアのスコヴィル値はだいたい100万SHUほどらしいからかなりデンジャラスなことが分かる。

 そのため18歳以上限定で誓約書にサインしないと売ってもらえないほどなのだが、激辛料理は数あれど、なぜにアイス?

 なんでもヨーロッパでは激辛アイスで度胸試しが行われてた歴史が存在していたのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

犬や猫が頭をなでられるのが好きな理由。共通の理由もあるが犬と猫で異なる理由も。

 もちろん個体差もあるが、飼い主がペットの犬や猫の頭をモフモフ、カキカキすると至福の表情を見せてくれることがある。本当にうっとりと幸せそうな顔をするもんだから、見ている方も幸せな気分になれる。

 彼らはなぜ頭をモフられるのが好きなんだろう?それにはいくつ…

レオナルド・ダヴィンチはモナリザの中にエイリアンの証拠を隠していた?

 YouTubeに投稿された動画が波紋を呼んでいる。14~15世紀の画家で発明家レオナルド・ダヴィンチが、自分の作品の中にエイリアンをこっそり書き込んでいるというのだ。

 とくにモナリザにそれがはっきりわかるという。

 投稿者であるParanormal Crucibleが言うには、モ…

不思議な魅力にあふれているから妄想が加速する。月に関する10の陰謀説

 地球人にとってもっとも馴染みがあり、近い位置に存在する月。有史以来、人類にとって月は太陽に次いで重要な星であったのだろう。

 ネットでは月に関連する突拍子もない陰謀説、都市伝説などが流布しており、中には月が存在しなかった時代にまで言及するものもある。

エジプトで発見された謎めいた隕石「ヒュパティアストーン」には太陽系に存在しない構造をしていた

 エジプトの南西、リビアの砂漠で1996年に発見されたこの隕石は、極めて謎めいたものであることがわかった。これは太陽系の歴史についてのわたしたちの理解を大きく揺さぶることになるかもしれない。

 この石は、「ヒュパティアストーン」として知られている。

 4世紀…

今なお保存、展示されている第二次世界大戦の負の遺物、ドイツの潜水艦「U-534」

image credit:File:U534.jpg – Wikipedia
 第二次大戦のドイツの潜水艦で今日も残っているものはひと握りだが、イングランドのマージーサイドのバーケンヘッドにある、ウッドサイド・フェリー・ターミナルでは、ドイツの潜水艦「U-534」が、「U-boat Story」と題して2009年…



まつ毛育毛剤通販