知る

これら18か国に行くときには気をつけたほうがいい各国独自のタブーやマナー

投稿日:

tn

 「人生は本のようなものであり、旅をしないということは、1ページしか読まないようなものである」というフレーズがある。

 哲学者、聖アウグスティヌスの言葉だそうだ。様々な文化が交じり合ったこの世界を見て歩くことで得るものは大きい。

 とはいえ、自国の常識は他国の非常識。普段自国で当たり前のようにしていることが、他国にとってはマナーに反したりすることもあるようだ。

 イギリスの旅行保険会社 "Globelink Travel Insurance" は、海外旅行者に向けて、18か国独自のマナーやタブーをまとめたインフォグラフィックを作り上げた。

 これを知っておくだけで、旅先での無用なトラブルの種がひとつ減るだろう。異国での気持ちの良い出会いとコミュニケーションを楽しみたいものだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

道端に大きな犬が倒れている!警察に通報するも駆け付けてもらえず。それにはこんな理由があった(スペイン)

 マヌエル・デルガドさんがマドリード近郊の山中をツーリングしていたところ、道路脇で何かを見つめるカップルを見かけた。そのカップルの視線の先を確認すると、一匹の大きな黒い犬が道路の脇に倒れていたのだ。

 人手が必要ならば助けなければと、マヌエルさんはバイク…

「最初にコーヒーが飲めるのは誰?」ツイッターで流行っていたコーヒーのクイズ

 ネットの世界では頭の体操とも称されるクイズがいろいろ拡散し、定期的に話題をさらっているが、最近またもやSNSユーザーを悩ませるクイズがシェアされまくって反響を呼んでいる。ツイッターユーザーなら見たことある人もトライした人も多いかもしれない。

 それはコー…

人間の心の謎について驚きの事実を暴いた8つの心理・社会実験

 人の心って本当に不思議だ。自分の心とは裏腹に、時に思わぬ行動をとってしまうことがある。人は昔から心と行動の背後に隠された「理由」に強い関心を示してきた。これらの心の謎が、実験によって解明するようになったのは20世紀に入ってからのことだ。

 行動学から社会…

悪いことばかりじゃないさ。2017年、世界が少し良くなったことを伝えた14のニュース

 悪いことだけが起きるわけじゃない。悪いニュースばかりが目立っちゃうけど、良いことと悪いことが交互に繰り返されながら歴史は綴られていくもんだ。

 良いことだって見方によっては悪いことだし、悪いことだって良い側面もあったりするし、すっぱりと切り離して考える…

死後、オーブに会う。最新の科学が明かす人が死んでから起こること(ベルギー研究)

 死の直後、人はどんなことを体験するのか?

 死から生還した人々は、安らぎ、恐怖、幽体離脱、明るい光といった体験を証言している。しかし最新の研究がもたらす最大の衝撃は、相当な人数が幽霊のようにぼうっとしたオーブに遭遇しているという事実だろう。



まつ毛育毛剤通販