社会

海外「涙が止まらない!」 大地震 日本で広がる『恩返し』の呼びかけに台湾人が涙

投稿日:

昨日午後11時50分ごろ、台湾東部の花蓮県の沖約18キロを震源とする、
マグニチュード6・0、最大震度7の大地震が発生しました。
花蓮市中心部の複数の建物が崩れ、少なくとも4人の方が命を落とし、
現在も多くの方が建物の中に閉じ込められている状態が続いています。

今回の地震を受け、日本のツイッターでは「台湾の地震」、
「台湾加油(頑張れ)」、「台湾大丈夫」などのワードがトレンド入り。
ヤフーニュースのコメント欄などには、台湾を心配する声や、
「東日本大震災の時に受けた恩義を今こそ返すべきだ」
といったニュアンスのコメントも目立ちます。

また、企業のSNSアカウントや芸能人も台湾を心配する声を続々発信しており、
お笑い芸人の古坂大魔王(ピコ太郎)さんは、
「日本よ…今こそ…恩を返す時ではないか??
3.11の時…義援金200億円だぞ。
勿論…要請を待ち、必要だと判断したらで良い。
しかし、即座に対応してほしい」
とツイートされています。

上記のような日本の反応を台湾のメディアが続々報じており、
関連記事には、台湾の方々から感動の声が多数寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「まさか皇后陛下が…」 台湾への感謝を口にされた皇后陛下に感激の声が殺到

23233719.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

「これじゃ車椅子の人が乗れないでしょうが!」 水上バス記念式典に突如現れた障害者団体が抗議の声

1:風吹けば名無し:2017/12/04(月) 12:37:08.05 ID:y6L0ITkfM.net

名古屋市の水上バスに抗議 「車いすの人が乗れない」 http://digital.asahi.com/articles/photo/AS20171203001799.html 名古屋市が10月から定期運航を始めた水上バス「クルーズ名古屋」で、車いす利…

買い物中の妊婦が路上で“立ち出産”→赤ちゃんを抱えて、そのまま徒歩で帰宅する

買い物中の妊婦が路上で立ち出産→赤ちゃんを抱えて、そのまま徒歩で帰宅するの画像1
路上で出産した女性。足元には、産み落とされた赤ちゃんが確認できる

 先日、中国で出産間近の妊婦が陣痛に耐え切れず、入院先の病院で飛び降り自殺した事件をお伝えしたばかりだが(参照記事)、またまた出産にまつわる仰天ニュースが報じられた。

 香港メディア「東網」(9月5日付)などによると、広東省雲浮市内の路上で40代とみられる妊婦が突然、立ったまま出産したというのだ。目撃者によると、道を歩いていた女性が突然、立ち止まると、みるみるうちに服が血で染まっていったという。その後、異変を察知した付近の通行人が女性に事情を聞くと、女性は「陣痛が始まり、子どもが生まれそうだ」と答えたという。

 通行人は急いで救急車を呼んだが、なんと到着前に、女性は立ったまま子どもを産んでしまったのだ。前出の目撃者によると、女性は出産の際、まったく声も出さず、まるで痛みを感じていないかのように落ち着いていたという。さらに驚くべきは、出産後の行動だった。

 赤ちゃんの誕生から数分後、救急車が到着し、隊員によってへその緒の切断と、簡単な母子の健康診断が行われた。この女性、健康状態に問題がないことがわかると、生まれたばかりの子どもをタオルに包み、なんと歩いて帰宅したのだ。

買い物中の妊婦が路上で立ち出産→赤ちゃんを抱えて、そのまま徒歩で帰宅するの画像2
駆け付けた救急隊員が、母子の健康状態をチェックしている様子
買い物中の妊婦が路上で立ち出産→赤ちゃんを抱えて、そのまま徒歩で帰宅するの画像3
診断が終わると、女性は何事もなかったように赤ちゃんを抱いて現場を後にした……

 常識では考えられない行動だが、現地メディアはこの女性について、2年前に精神病を患い、行方不明になっていたと報道。今回のニュースが中国全土で報じられたことをきっかけに、女性の身元が判明して、家族と再会できたという。現在、女性と赤ちゃんは病院で詳しい検査を受けている。

 中国では過去にも、“路上出産”がニュースになったことがある。2015年、貴州省銅仁市の繁華街で買い物をしていた妊婦の女性が突然、路上で産気づき、なんと通行人が赤ちゃんを取り上げるという出来事があったのだ。

 出産には無痛分娩や水中出産などさまざまなスタイルがあるが、ひと昔前まで日本でも“立ち出産”が珍しくない時代もあったようだ。もちろん助産師付き添いの下だが、産道が垂直になるので医学的に見ても出産がしやすく、痛みも少なくなるという。それにしても、出産したその足で帰宅するとは、前出女性の強靭な体力には恐れ入る。
(文=青山大樹)

骨髄バンクにドナー登録してるんやが「患者さんと一致しました」という連絡が入った

1 :名無しさん@おーぷん:2018/02/16(金)19:21:48 ID:oRB
適合すると思わなかったわ
まあ人助けしてくるで

骨髄バンクにドナー登録してるんやが「患者さんと一致しました」という連絡が入った
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518776508/

2 :…

今日車の運転してて集団バカに遭遇した

1 :名無しさん@おーぷん:2018/01/21(日)12:56:24 ID:fQz
片道1車線で歩道が広いけど縁石がない道路で左折ウインカー出して信号待ちしてたのよ
そしたらジジイの車が歩道内入って自分の左横で停車
そのままジジイの後ろに女の車が停車してどんどん後続も並ぶ
信号が青になっ…

海外「日本は島国だから…」日本社会の特殊な安全性にアメリカ人から驚きと羨望の声

今月1日にラスベガスで起きた銃乱射事件。58人の犠牲者を出したこの痛ましい事件は世界に衝撃を与えましたが、事件が起きた米国では、銃規制に関する話題が半月が経った今も絶えません。先日にはヤフーが、日本の銃規制に関する記事を投稿しており、日本の人口は1億2700万人を超えているのにもかかわらず、銃関連の事件で死者が出るケースは年間10件にも満たない点や、銃を所持するには厳しい試験を通過する必要がある点などを紹介



まつ毛育毛剤通販