社会

海外「涙が止まらない!」 大地震 日本で広がる『恩返し』の呼びかけに台湾人が涙

投稿日:

昨日午後11時50分ごろ、台湾東部の花蓮県の沖約18キロを震源とする、
マグニチュード6・0、最大震度7の大地震が発生しました。
花蓮市中心部の複数の建物が崩れ、少なくとも4人の方が命を落とし、
現在も多くの方が建物の中に閉じ込められている状態が続いています。

今回の地震を受け、日本のツイッターでは「台湾の地震」、
「台湾加油(頑張れ)」、「台湾大丈夫」などのワードがトレンド入り。
ヤフーニュースのコメント欄などには、台湾を心配する声や、
「東日本大震災の時に受けた恩義を今こそ返すべきだ」
といったニュアンスのコメントも目立ちます。

また、企業のSNSアカウントや芸能人も台湾を心配する声を続々発信しており、
お笑い芸人の古坂大魔王(ピコ太郎)さんは、
「日本よ…今こそ…恩を返す時ではないか??
3.11の時…義援金200億円だぞ。
勿論…要請を待ち、必要だと判断したらで良い。
しかし、即座に対応してほしい」
とツイートされています。

上記のような日本の反応を台湾のメディアが続々報じており、
関連記事には、台湾の方々から感動の声が多数寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「まさか皇后陛下が…」 台湾への感謝を口にされた皇后陛下に感激の声が殺到

23233719.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ人は中国よりも日本に行きたがるのだろうか?

今回は香港の英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が掲載した、「中国に行けば温かい気持ちになることが出来る中、 なぜ人々は”冷たい”日本に固執するのだろうか?」というタイトルの、香港在住のドイツ人の方が寄稿したコラムから。「香港人の日本に対する愛情が長年不思議だった。 最近日本に行ったが、清潔でインフラはトップクラスで騒がしい人も少ない。 しかし、料理にしてもショッピングにしても、 かかる費

海外「完全に異世界の光景だ!」 日本仏教の聖地を収めた写真が幻想的すぎると話題に

弘仁7年(816年)に弘法大師が嵯峨天皇から下賜され、修禅の道場として開いた、日本仏教における聖地の1つである高野山。2004年には『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界遺産に登録され、近年では宿坊も外国人観光客の間で人気を博しています。今回ご紹介する写真は、アイスランド出身のフォトグラファー、Iurie Belegurschiさんが自身のインスタグラムやFBに投稿した1枚で、歴史上の人物の墓や供養塔が数多く並ぶ「奥の院」で撮

中国で異様な光景…労働者を求める工場経営者の行列

続きを読む

ゴミ捨て場のアルミ缶を回収して車椅子と交換し寄付していた女性、住民の通報により摘発される

続きを読む

身だしなみを整えない新人社員多過ぎ

1 :名無しさん@おーぷん:2018/04/23(月)11:40:25 ID:bFN
寝癖やシャツのヨレは当たり前なんだけど
安い吊るしのスーツに汚れたままの安靴履いてるのを見ると
なんだかなあってなりますわな

身だしなみを整えない新人社員多過ぎ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.c…





まつ毛育毛剤通販