電気自動車

日産、中国に1兆円投資を発表。22年までにEVなどの電動車20種以上投入へ

投稿日:

日産自動車と中国の東風汽車集団の合弁会社は5日、中国で2022年までに600億元(約1兆円)を投資すると発表した。

22年までに電気自動車(EV)などの電動車を20車種以上投入し、同年に中国の総販売台数を17年実績比7割増の260万台に引き上げる。中国ではトヨタ自動車やホンダも販売や投資を拡大している。世界全体の3割を占める最大市場の開拓を日本各社が本格化する。

日産と東風汽車集団が折半出資する合弁会社の関潤総裁が同日、北京市で中期計画を発表した。22年までに40車種以上を投入し、そのうち半分をエンジンで発電してモーターで駆動する「eパワー」搭載車種を含めた電動車にする。19年までに日産ブランド、合弁会社の中国独自ブランド「ヴェヌーシア」、合弁相手の東風ブランドで合計6車種を投入する。

合弁会社の販売台数のうち、22年の電動車比率を30%まで引き上げる。高級車ブランド「インフィニティ」では22年までに品ぞろえの25%を電動車にして、25年までにはすべて電動車に切り替える。EVを中心に製造、研究開発、環境分野などに600億元を投じる。
続きはソース元から
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26517930V00C18A2MM0000/

https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-ddbd7a9f7c3b6e2465990d76e10002ac-180205-00-j?lang=ja-JP


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

日本、IT革命に続きEV革命でも敗北し、いよいよ後進国の仲間入りへ

1:名無しさん@涙目です。 2017/09/23(土) 13:54:29.98 ID:A8ecVxLL0.net BE:199720575-2BP(6000)
ソース1

世界的に見ると自動車はEVになるのは確実。フランスやイギリスは2040年までに内燃機関の生産を禁止する。EVの生産台数は2位がアメリカ、1位が中国で4割以上を占め…

タイ政府、全てのトゥクトゥクを電動化すると発表。世界が電気自動車への流れ

タイ政府は観光地で人気の三輪タクシー「トゥクトゥク」を5年後の2022年までにすべて電動化する計画を発表した
三輪タクシーのトゥクトゥクは、タイの市民の足として、また観光地での移動手段としてタイ国内で幅広く利用されています。 このトゥクトゥクについてタイ…

ハーレーがEVバイクを開発へ。ジェット機のようなエンジン音になるもよう

アメリカン・バイクの代名詞ハーレーダビッドソン社が、20~50億円の資金を投じてEV開発に乗り出し、18カ月以内の発売を目指すという。
ハーレー社のCEOマーク・レヴァティック氏は、20~50億円の資金を投じてEV開発に乗り出すことを約束。バイク業界の新機軸になるだろうと…

中国、ガソリンなど化石燃料車を完全販売禁止を計画。世界のEVシフトが止まらないけど日本大丈夫なのかな…

ブルームバーグによると、中国は化石燃料車の販売を全面的に終了する予定だという。
中国は世界最大の自動車市場であり、昨年販売された自動車は2803万台で、2015年の販売台数に対して13.7%需要が増加した。同国は既に、自動車メーカーに対して電気自動車の製造と販売を奨…

テスラ、17年の新車販売台数を公表。10万台を超え記録を更新

米国のEVメーカー、テスラは1月3日、2017年第4四半期(10~12月)および2017年通年の世界新車販売(納車)台数を公表した。 通年で10万台を超え、販売記録を更新したという。
同社の発表によると、2017年第4四半期の世界販売(納車)台数は、2万9870台。前年同期比は34.5%…



まつ毛育毛剤通販