社会

米国「もう日本に頼るしかない」 事故続発 日本の鉄道システムとの差を嘆く米国の人々

投稿日:

昨日、アメリカ南部で全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車が側線に誤進入し、
停車中の貨物列車と衝突する事故が発生しました。
2人の乗員が命を落とし、116人が重軽傷を負っています。

アムトラックの列車は、昨年12月にも脱線し、3人が死亡。
今年1月下旬には、複数の共和党議員が乗った列車とゴミ収集車が衝突し、
収集車に乗っていた1人が亡くなる事故を起こしていました。
つまりここ2ヶ月ほどで、3度重大事故を起こしていることになります。

事故を受け、日本の鉄道がいかに安全かを紹介する記事を含めた関連投稿には、
日本や欧州の鉄道システムとの差を嘆く声が多数寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「もう日本以外には住めない」 日本の鉄道が羨ましすぎると海外で話題に

E2SR53U6SBDMXL3Q2WNXE3ND7A.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「これこそ本物の愛国心だ」 日本人サポーター達が取った行動に世界から賞賛の声

19日に行われたワールドカップ・ロシア大会の初戦で、コロンビアを2ー1で下し、世界に驚きを与えた日本代表ですが、試合後のスタジアムでは、日本のサポーターがゴミ拾いを行っており、その様子をBBCやCNNなど世界中のメディアが取り上げ、大変大きな反響を呼んでいます。日本人サポーターが国外のスタジアムなどでゴミ拾いをする様子は、リオデジャネイロ五輪の際などこれまでにも見られましたが、多くの外国人にとっては非常に新

【ニコニコ】カドカワさん、Vtuber市場へ攻勢を仕掛ける模様wwwwwwww

続きを読む

人民解放軍の「新兵器説」も……中国でUFOの目撃情報相次ぐ

<p> 中国で、未確認飛行物体が多数の人々に目撃されるという事件が2日続けて起こり、話題となっている。</p>

<p>「上観新聞」(8月13日付)によると、今月12日、観光地として知られる遼寧省大連市金石灘区の上空に、UFOが現れた。この物体は巨大な黒い輪のような形をしており、出現当時、多くの観光客や付近の住民が目撃。複数の写真がネット上にアップされ、さまざまな臆測を呼んでいる。</p>

<p> 撮影された動画を見てみると、上空に現れた円形の黒い物体が巨大化しながら、徐々に形を四角形に変えたり、高速移動を行ったりと、自然現象とは思えない動きを繰り返し、最後は雲の中に消えていく様子が確認できる。ネット上では、「ついに宇宙人が中国へ偵察にやってきた!」「この動きは自然現象ではない!」など、未知との遭遇に興奮する者がいる一方で、「金石灘区には大きな遊園地施設があって、アトラクションの一環で煙が出るものがある。それに違いない」「人民解放軍が、インドとの海戦に備えて新兵器の開発をしているんじゃないか? 数年前にインドと対峙したときも、UFOの目撃情報が相次いだからね」など、冷静なコメントを寄せる者も少なくなかった。<br />
</p>

海外「日本人に恋してしまった!」日本の小学生達の振る舞いにトランプ支持者が大感激

日本での日程を終え、本日午前に離日されたトランプ大統領ご夫妻。トランプ大統領は離日前に自身のツイッターに、「今回の訪日と安倍首相との友情が、我々の偉大な国に、 多くの利益をもたらしてくれるだろう」と書き込み、今回の日本訪問が有益なものであった事を強調されています。同行したメラニア夫人も精力的に「夫人外交」を行っており、6日には安倍昭恵首相夫人とともに都内の小学校を訪れ、そこで習字を披露されるなど、

中国「親日派の家系だからね」『徳川家康』を愛読する朴槿恵被告が中国で大きな話題に

収賄や職権乱用の罪で、現在拘置所に収監されている韓国の朴槿恵前大統領。現地紙は、朴氏は拘置所で山岡荘八の長編小説「徳川家康」を愛読しており、自分自身を家康に投影しているようだと伝えています。(東亜日報によると、「徳川家康」は韓国の政治家や、 企業経営者たちにとって必読の書とのことです)。このことが、現在中国で意外に感じられるほど大きな話題に。家康や他の日本の武将と朴氏を比較するコメントなど、様々な





まつ毛育毛剤通販