社会

米国「もう日本に頼るしかない」 事故続発 日本の鉄道システムとの差を嘆く米国の人々

投稿日:

昨日、アメリカ南部で全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車が側線に誤進入し、
停車中の貨物列車と衝突する事故が発生しました。
2人の乗員が命を落とし、116人が重軽傷を負っています。

アムトラックの列車は、昨年12月にも脱線し、3人が死亡。
今年1月下旬には、複数の共和党議員が乗った列車とゴミ収集車が衝突し、
収集車に乗っていた1人が亡くなる事故を起こしていました。
つまりここ2ヶ月ほどで、3度重大事故を起こしていることになります。

事故を受け、日本の鉄道がいかに安全かを紹介する記事を含めた関連投稿には、
日本や欧州の鉄道システムとの差を嘆く声が多数寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「もう日本以外には住めない」 日本の鉄道が羨ましすぎると海外で話題に

E2SR53U6SBDMXL3Q2WNXE3ND7A.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「日本の首相が来たなんて誇らしい!」日本との関係強化にエストニアから喜びの声が続出

現在エストニア、ラトビア、リトアニア、ブルガリア、セルビア、ルーマニアの欧州6カ国を歴訪中の安倍総理。いずれの国も、日本の首相として初の訪問となります。12日午後(日本時間同日深夜)に最初の訪問国であるエストニアに到着し、カリユライド大統領を表敬訪問した後、ラタス首相との首脳会談に臨みました。ラタス首相との会談では、北朝鮮への圧力を最大限に高めていく事を確認した他、バルト3国との協力強化に向け、「日バ

海外「大阪市の決断は正しい!」 サンフランシスコと姉妹都市解消の大阪市に理解の声

米サンフランシスコ市に設置された慰安婦像を巡り、大阪市は2日、サンフランシスコ市長宛てに姉妹都市提携解消の公開書簡を送付。これにより、61年間続いた両市の姉妹都市提携が解消されました。吉村大阪市長は昨年7月、慰安婦像の碑文に刻まれた文言に関し、「不確かで一方的な主張を歴史的事実として記されている」として抗議。さらに昨年9月に慰安婦像が同市に寄贈されることが決まった際に、「私有化の撤回がない限りは姉妹都

海外「生まれる国を間違えた」 日本社会の平和的な雰囲気に外国人から羨望の声

今回は、若者のBBCと呼ばれるデジタルメディアのVICEが、青森県黒石市のゆるキャラ、にゃんごすたーを通して、日本のゆるキャラ文化に迫った映像からです。早速ですが以下が動画の要点になります。・にゃんごすたーは命を落とした猫の魂が宿ったリンゴで、 卓越したドラムの技術により、日本で絶大な人気を誇っている。 昨年の10月にはアメリカのネット上でも大きな話題となり、 『有能過ぎて逆にどこも雇ってくれない時にやる

海外「日本人は無宗教なのになぁ…」 日本の日常的な光景に海外のライダーから羨望の声

今回は海外のバイク専門サイトやライダーの間でシェアされている動画からで、日本で撮影されたライダーたちの様子が映されています。映像では主に大型バイクのライダーたちにスポットが当てられており、日本人の感覚からすると何の変哲もない日常といった光景なのですが、多くの外国人は、日本のライダーたちのマナーの良さに注目。無理に追い抜かない、十分な車間距離を取る、車の間をすり抜けないなど、そういった姿が投稿者さん

海外「日本仕事早すぎ!」 日本主導の大規模地下鉄計画にフィリピンから歓喜の声

アジア最悪とも言われているフィリピンの交通渋滞。それを解消することが長年課題になっているのですが、実効性のある対策として、地下鉄の建設が挙げられています。その実現のために、先日日本政府は数千億円規模のODAを、フィリピンに供与する方向で検討していることを発表。安倍総理は今年11月にフィリピンで開催されるASEAN関連首脳会議で、その旨をドゥテルテ大統領に伝える予定です。借款の条件として、日本の技術などを活用





まつ毛育毛剤通販