宇宙

宇宙から地表面をスキャンし資源探査、世界最高レベルのハイパースペクトルセンサー「ひすい」開発大詰め!

投稿日:

1: ■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 今後の鍵を握るのが、経済産業省が主導して平成31年度の打ち上げを目指す世界最高レベルのハイパースペクトルセンサー「ひすい」だ。

 (略) 完成後は米国の物資補給機ドラゴンで宇宙に運ばれ、国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」の船外実験施設に設置される。高度約400キロの軌道上から、地表面を幅約20キロの帯状でなめるように“スキャン”し、20メートル×31メートルの区画ごとに地質構造などの情報を取得する。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1000w_q75
http://www.sankei.com/premium/news/180120/prm1801200014-n1.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516420360/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

世界初の月面探査レース、どのチームも月面に到達できないまま終了する見通し!

1: みつを ★
 《 日本のチームも参加している世界初の月面探査レースについて主催するアメリカの財団は、ことし3月末の期限までにどのチームも月面に到達できないまま、レースが終了する見通しになったと発表しました。  世界初の月面探査レースは、アメリカのIT企…

米ロッキード・マーチンが「月着陸船」構想を発表…重量1トンの機材を輸送可能!

1: みつを ★
 《 今後10年以内に月と火星の探査を再開する米航空宇宙局の計画を受け、米防衛・航空大手のロッキード・マーチンは3日、月面に着陸可能な宇宙船の構想を発表した。  NASAは将来の火星探査に向けた初期段階として、1972年以来初めて宇宙飛行士を月に送り…

情報収集衛星光学6号機を搭載したH2Aロケット38号機を27日午後1時34分に打ち上げ…種子島宇宙センター!

1: 孤高の旅人 ★
 《 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、政府の情報収集衛星光学6号機を搭載したH2Aロケット38号機を27日午後1時34分、種子島宇宙センター(鹿児島県)で打ち上げると発表した。  当初は25日の予定だったが、悪天…

火星探査に必要なる原子力発電ユニット「Kilopower」を開発…4~5基で10年間電力供給!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 各国の宇宙機関やSpaceXといった企業が、現在最も大きな目標として掲げるのが、火星への有人探査ミッション。そこでは火星の大地に居住施設を設けることも検討され、実際に火星を想定した隔離生活実験も行われています。  (略) NASAの…

もしかしてエイリアン?国際宇宙ステーションISSの外で微生物を発見!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 国際宇宙ステーションの表面でロシア宇宙飛行士らが採集した標本から、モジュールの打ち上げ前には存在しなかった微生物が検出された。どうやら宇宙からやってきたようだが--それは本当にエイリアンなのか?  事実はこうだ。ロシア…





まつ毛育毛剤通販