社会

国会議員に「報復措置として貴方の娘さんに被害が被るかも知れませんよ」→通報され警察沙汰にwwwwwwww

投稿日:

-社会

執筆者:


関連記事

夜道で女性の後ろ歩くときどうすれば?→「200m後ろをついてこい」とかいう謎理論wwwwwww

続きを読む

契約書のサインを別人が書いてた場合

1 :名無しさん@おーぷん:2017/10/02(月)17:03:08 ID:IAb
契約に効力ある?
会社の商品をバイトに買わせるにあたって社員が勝手に契約書にサインを書いていた場合

契約書のサインを別人が書いてた場合
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1506931388/

台湾「台湾は日本の領土だろ?」台湾の都市を日本領扱いにした米ホテルが中国で炎上

現在中国では、アメリカのホテルチェーン大手の「マリオット」や、スペインの衣料品メーカー「ZARA」など欧米の企業が、自社サイトで台湾やチベットなどを「国」に分類していたことから、「独立運動に加担した」とされ、謝罪に追い込まれる事態が相次いでいます。サイトの閉鎖を命じられたマリオットのCEOは10日の謝罪で、「中国の主権と領土の保全を尊重し支持している」と述べ、解雇を含めた社内関係者の処分を行うことを表明し

海外「日本人は民度が高いから…」 日本の印鑑文化に外国人から羨望と心配の声

かつては洋の東西を問わず用いられていた印章(判子)。ヨーロッパでは、識字率が向上していったことなどによって、19世紀にはほとんど手書きのサインに取って代わられたそうです。アジアでは東アジアを中心に印章文化が広がっていますが、現在でも印鑑登録の制度が残っているのは、日本だけになっています。日本人にとっては大変身近な日用品である印鑑ですが、当然大半の外国人にとってはかなり珍しい物。日本の社会における印鑑

北京で「刀狩令」、広西チワン族自治区では「給油制限」……中国共産党大会で“過去最大級”の厳戒態勢!

共産党大会を前に、北京市内のスーパーや文具店から刃物類が撤去された

 10月18日に開幕した中国共産党大会だが、テロへの警戒レベルは過去最大級となっている。

「東網」(10月12日付)などによると、首都北京ではスーパーや文具店から刃物類が撤去された。包丁はもちろん、ハサミやカッターなどの文房具まで店頭から消える徹底ぶりで、まるで豊臣秀吉による“刀狩令”である。

 こうした異常な状況に、ネットでは「モンゴル族が支配していた元の時代にように、10世帯で1本…




まつ毛育毛剤通販