科学

世界初の深海探査レースの第1ラウンドが28日から開始、日本チーム「KUROSHIO」が最終点検…優勝賞金は4億円!

投稿日:

1: プティフランスパン ★
 《 深さ数千メートルの深海に眠る貴重な海底資源の開発につなげようと開かれる、世界初の深海探査レースの第1ラウンドが28日始まるのを前に、日本のチーム「KUROSHIO」がレース用に開発した水中探査ロボットの最終点検の様子を報道陣に公開しました。

 世界初の深海探査レースは、アメリカの財団「Xプライズ」が開いているもので、ことし10月、水深4000メートルの深海で、24時間以内に東京ドーム5000個分を超える広さの海底地図を作る性能を競い合い、優勝チームには4億円を超える賞金が贈られます。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

3fb8db87
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180126/k10011304381000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516969406/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

洋上風力を柱に再生可能エネルギーを主力事業へ…東京電力!

1: みつを ★
 《 東京電力は、洋上での風力2018年6月30日 3時14分発電などに本格的に乗り出して、再生可能エネルギーを主力事業として育て、将来的に1000億円規模の利益を目指す考えを明らかにしました。  これは29日、東京電力が今の会長と社長が 就任して1年になるの…

人工知能(AI)の進化が止まる気配はなく、6年間で約30万倍以上の学習が可能に!

1: しじみ ★
 《 人工知能(AI)を使ったコンピューターに、より正確な判断を行わせるには学習が不可欠とされています。学習の量が増えれば増えるほど、より高度な判断を行うことができるのですが、学習量を増やすためには大規模な処理をこなせる「計算量の高い」システム…

大手の工作機械メーカー「ヤマザキマザック」が博物館を19年秋に開館予定…岐阜!

1: 名無しさん@涙目です。(空) [US]
 《 ヤマザキマザックは30日、工作機械の博物館を2019年秋に開業すると発表した。工作機械や関連機器などを約600点集める。  実際に作動する工作機械を展示する博物館は世界でも珍しいという。展示物の一部に触れることができる体験…

最近米国産のレーザーポインター買ったんだがライトつけた瞬間アルミ缶貫通して焼ききった!

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US]
 《 子供の遊びなどにも使われるレーザーポインターだが、レーザーを人の目に当ててはならないことは多くの人が知るところだろう。このほどギリシャで、そのレーザーが原因で網膜に穴が空いてしまった男児がいた。改めてレーザーポイ…

2070年までに、人類の身体はすべてロボットパーツで代替可能に…ロボット工学専門家が予測!

1: ニライカナイφ ★
 《 ロボット工学専門家のクリス・ミドルトン氏がこのほど大胆な未来予測を発表。氏はその中で「早くとも2070年までに我々の身体はすべてロボットパーツで代替可能になるだろう」と言及。我々人類にとってこれが明るい未来になり得るのか、注目を集…





まつ毛育毛剤通販