ロシア

ロシアのトップエンジンメーカー「クズネツォフ」、爆撃機に搭載するエンジンが並ぶ!

投稿日:


 
ロシアのトップエンジンメーカー「クズネツォフ。Tu-95MS長距離爆撃機に搭載するNK-12エンジンロケット、Tu-22M3爆撃機のNK-25、Tu-160戦略爆撃機のNK-32エンジンを設計、製造、修理する。

c75903b1-ef69-415c-9178-d275fc1a4c7d
http://japanese.china.org.cn/
引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

プーチン露大統領、日本に対して北方領土問題を棚上げして、年末までに平和条約締結を求める!

1: ばーど ★
    《    ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は12日、長年の懸案となっている領土問題を解決すべく、今年末までに「前提条件なし」でロシアと日本が平和条約を締結するよう日本側に提案した。      》     ここまで一部引用、続きは記事ソースを…

シリア上空で米軍ステルス戦闘機F-22にロシア軍Su-25が進路妨害…米軍機が警告フレアを発射!

1: みつを ★
 《 米国防当局者は、シリア上空で米軍のステルス戦闘機「F22」2機が、ロシア軍機の進路を遮ったことを明らかにした。ロシア軍機はユーフラテス川上空を横断し、ロシア軍の飛行区域と米軍率いる有志連合の飛行区域を分ける「衝突回避線」の東側を飛行し…

刀で斬る!拳銃で撃つ!拳で殴る!全部OK…国家公務員を侮辱した役人を決闘に呼び出せる法案「ロシア連邦決闘法典」を提出

1: みそラーメン ★
 《 ロシア自由民主党のセルゲイ・イワノフ下院議員は、「ロシア連邦決闘法典」と題する法案を審議に向けて持ち込んだ。法典案によると、国家公務員は自らを侮辱した他の役人を決闘に呼び出すことができるが、これは両者の等級が等しい場合に限られる…

欧州で検出された放射能の発生源は衛星か…ロシアが調査結果を発表!

1: みつを ★
 《 ロシアの調査チームは8日、欧州で9月に検出された放射能汚染は、ロシアの核施設とは無関係とした上で、発生源は衛星かもしれないとの見解を示した。  ロシアの気象当局は11月下旬、ウラル地方南部チェリャビンスク州マヤクの使用済み核燃料再処理施…

「見えない戦争」の時代が近い?ロシアが兵士や戦車を隠す「透明マント」を開発!

1: しじみ ★
 《 新兵器開発に力を入れるロシアの防衛大手が、カメレオンのように周囲の環境に合わせて色を変えられる軍事用コーティングの技術を新たに開発した。ロシア国営ロステックのセルゲイ・チェメゾフCEOは7月17日、新素材でコーティングした「見えないヘルメッ…





まつ毛育毛剤通販