電気自動車

【悲報】オートパイロットで走行中のテスラ車、時速100キロで消防車に突っ込んでしまう

投稿日:

米テスラの電気自動車がカリフォルニア州の幹線道路を走行中に、消防車に衝突する事故を起こした。現地の消防団が明らかにした。

同州カルバー氏の消防団は、消防車の車体後部に突っ込んでフード部分が大きく損傷したテスラの「モデルS」の写真を22日のツイッターに掲載した。

テスラ車のスピードは時速100キロを超えていたといい、運転手の話では「オートパイロット」の機能を使って走行していた。けが人はいなかった。

テスラはマニュアルの中で繰り返し、オートパイロットを使用中も道路の状況に十分な注意を払うよう促している。同社はオートパイロットを「運転支援システム」と位置付けていて、「自動運転」機能とは位置付けていない。

テスラ広報はオートパイロット機能について、運転手が十分な注意を払ったうえで使うことを想定していると説明した。
https://www.cnn.co.jp/tech/35113629.html



続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

トヨタ、自動運転に必要なAIソフト研究開発で新会社を東京に設立。1000人体制、3000億円以上投資へ

トヨタ自動車は3月2日、自動運転に必要なAIソフトの研究開発などを手掛ける新会社「Toyota Research Institute Advanced Development」(TRI-AD)を3月下旬までに東京に設立すると発表した。 新会社は、エンジニアの新規採用も重視し1000名規模の体制を目標とするという。

BMW「2020年までEVの量産は割に合わない」

自動車メーカーのBMWが「2020年までの電気自動車の量産はない」方針であることを明らかにした。
BMWはすでに電気自動車(EV)として2013年に「i3」を市販化しており、EV開発のノウハウはリーフを販売する日産やVolt EVを販売するGMなどとともに、大手自動車メーカーの中では先…

経産相「いきなりEVにいけるわけでもない」

EVシフトの動きが広がる中、世耕経済産業大臣は「いきなり電気自動車にいけるわけでもない」と述べたという。
EV=電気自動車をめぐっては、イギリスとフランスの政府が2040年までにガソリン車の新車の販売禁止を打ち出したほか、中国政府も同じような措置を検討して…

世界中がEVシフトだけど、それでもPHVのトヨタが勝てる理由「テスラなどは敵ではない」

世界中でEVシフトが進んでいるが、それでもトヨタが勝つ可能性が高いという。なぜなのだろうか。
略 そもそも皆勘違いしていると思うのだが、トヨタもつくっているPHVというのは実はEVそのものにもなるのだ。ガソリンエンジンを回さなければ充電できないハイブリッドに対し…

保守的すぎるトヨタ流の堅実経営。世界はイーロンマスク氏を支持へ

次々と新規事業を成功させる、イーロンマスク氏。脱石油・石炭に取り残される日本との「差」とは…。
世界の投資家が「脱石油・石炭」に舵を切った。安倍首相は「高効率石炭発電所」を世界に売り込み、非難を受けている。日本の考えるスピードでは高効率化も省エネルギーな…



まつ毛育毛剤通販