電気自動車

【悲報】オートパイロットで走行中のテスラ車、時速100キロで消防車に突っ込んでしまう

投稿日:

米テスラの電気自動車がカリフォルニア州の幹線道路を走行中に、消防車に衝突する事故を起こした。現地の消防団が明らかにした。

同州カルバー氏の消防団は、消防車の車体後部に突っ込んでフード部分が大きく損傷したテスラの「モデルS」の写真を22日のツイッターに掲載した。

テスラ車のスピードは時速100キロを超えていたといい、運転手の話では「オートパイロット」の機能を使って走行していた。けが人はいなかった。

テスラはマニュアルの中で繰り返し、オートパイロットを使用中も道路の状況に十分な注意を払うよう促している。同社はオートパイロットを「運転支援システム」と位置付けていて、「自動運転」機能とは位置付けていない。

テスラ広報はオートパイロット機能について、運転手が十分な注意を払ったうえで使うことを想定していると説明した。
https://www.cnn.co.jp/tech/35113629.html



続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

テスラ、全従業員の9%にあたる3000人以上をリストラへ。「難しいが、必要な組織の再編」

米電気自動車メーカーのテスラは、コストの削減と利益の確保に向けて、全従業員の9%にあたる3000人以上の人員削減を行うことを明らかにした。
テスラのイーロン・マスクCEOは12日、従業員に宛てた電子メールを公開する形で、全従業員の9%を削減することを明らかにしま…

BMW「2020年までEVの量産は割に合わない」

自動車メーカーのBMWが「2020年までの電気自動車の量産はない」方針であることを明らかにした。
BMWはすでに電気自動車(EV)として2013年に「i3」を市販化しており、EV開発のノウハウはリーフを販売する日産やVolt EVを販売するGMなどとともに、大手自動車メーカーの中では先…

中国バイドゥ、「レベル4」の自動運転バスを実用化したと発表

中国インターネット検索大手の百度はこのほど「人工知能(AI)開発者大会」を北京市で開き、李彦宏董事長兼首席執行官が「レベル4(特定エリアでの完全自動運転)」の自動運転バス「アポロン」を実用化したと発表した。
アポロンは同社とアモイ金龍連合汽車工業が共同で…

テスラのModel 3、生産難航か。計画比2割以下のペース

米テスラが日公表した7~9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。
生産は260台で、計画していた1500台の2割以下のペースだった。EV全体の出荷台数も前年同期比4.5%増の2万6150…

フォルクスワーゲン、バッテリー調達で中韓と2.6兆円規模の契約。EVでテスラへの攻勢強化

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲンのミュラーCEOは13日、ベルリンで記者会見し、電気自動車の主要部品であるバッテリーについて、韓国、中国の大手企業と200億ユーロ(約2兆6000億円)規模の調達契約を交わしたことを発表した。
今後数年でEVに積極参入…




まつ毛育毛剤通販