知る

1930年代のニュージーランドで頻繁に起きた突然ズボンが自然発火し爆発するという奇妙な現象。その謎を探る。

投稿日:

0_e0

 1930年代のニュージーランドの農業従事者の間で、はいているズボンが突然自然発火する現象が相次いで起きたという。

 一体なぜこのようなことが起きたのだろう?
 当時ズボンに使用されていた繊維に何か問題があったのだろうか?

 その鍵は、ある雑草が握っていたという。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

人の心を読むAI(人工知能)。脳をスキャンし、人が心に思い浮かべた顔を再現する事に成功(カナダ研究)

 知らぬが仏という言葉がある。もし人が心に思ったことがわかってしまったら、辛すぎて生きていけないだろう。逆に心を読まれてしまったら、うっかり恥ずかしいことを妄想しているのがバレてしまうだろう。

 カナダの心理学者によってちょっと怖いマシンが開発されてしま…

スマホそっくりの拳銃がアメリカで販売されている件

 まるでスマホみたいな銃が、アメリカで製造され、業者に販売されている。

 このスマホ拳銃「アイディール・コンシール」は、2連式の3.8口径で、使用時には折りたたまれているグリップを引き出して使う。専用のホルスターに入れれば、まさにスマホにしか見えない。

自然が作り上げた動物たち。ゾウ、ウマ、ハリネズミなど、あの動物にそっくりに見える岩

 車を運転していてふと窓の外を見た時、大自然の中をハイキング中、どこかで見たような形をしている岩を見たときがないだろうか?

 自然がくれたサプライズプレゼントをくれたみたいでなんだか得した気分になれる。その動物たちが動き出すところまで想像したりすると胸が…

古代エジプトに異星人は存在していた?その可能性を示唆する10の証拠

 紀元前3000年頃から紀元前30年まで続いたとされる古代エジプトには高度でミステリアスな文明が存在していた。

 ナイル川の氾濫を正確に予測する必要から天文観測が行われ、太陽暦が作られ、氾濫後の農地を元通り配分するため、測量術、幾何学、天文学などが発達した。だ…

日常における「あるある」を図解。これが人生の真実だ!(ユーモア)

 「バタートーストを落としてバターが塗ってある方が下になる確率は、カーペットの値段に比例する」というのは、かの有名なマーフィーの法則である。

 ダイニングの床がフローリングでカーペットを敷いていなかろうとも、人生にはこういう哀しい「真実」はつきものなので…





まつ毛育毛剤通販