知る

1930年代のニュージーランドで頻繁に起きた突然ズボンが自然発火し爆発するという奇妙な現象。その謎を探る。

投稿日:

0_e0

 1930年代のニュージーランドの農業従事者の間で、はいているズボンが突然自然発火する現象が相次いで起きたという。

 一体なぜこのようなことが起きたのだろう?
 当時ズボンに使用されていた繊維に何か問題があったのだろうか?

 その鍵は、ある雑草が握っていたという。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

シベリアで暮らす少数民族の今を撮影したポートレート「顔で見る世界」

 ウラル山脈分水嶺以東の北アジア地域にあるシベリアは広い。オーストラリアの2倍、アメリカやカナダ、またはヨーロッパ全域の3割ほどを占める広大な地域であり、世界に残る最後のフロンティアの一つでもある。極寒の地にありながら、およそ200ほどの民族が暮らしている。

ミニ氷河期の前兆なのか?もうじき太陽の輝きが弱まる理由(米研究)

 2050年までに、太陽は異常なほど冷え込むと予想されている。

 これはいわゆる「極小期(grand minimum)」と呼ばれる期間で、通常の11年の活動周期に比べても特に活動が低下する。

 活動周期の間、太陽は活発化と不活発化を行き来する。活発な時期は、太陽のコアで起…

超高速地下輸送システム「ハイパーループトンネル」が2018年12月10日、ついに開通!

 世界が注目する企業家でありエンジニアでもあるイーロン・マスク氏が、以前から構想を明かしていた革新的高速輸送システムハイパーループの開通を自身のツイッターで発表した。

 今月22日のツイートによると、オープン予定日は今年12月10日。米カリフォルニア州ホーソー…

ブラックホールすぎて負傷者が!超黒色塗料「ベンタブラック」で塗られた穴に落ちた来場者(ポルトガル)

 99.8%という驚きの光吸収率を誇る超黒色塗料「ベンタブラック」の情報はたびたびお伝えしているが(関連記事)、先日海外の美術館に展示していたベンタブラックのアートで負傷者が出たというニュースがネットをにぎわせている。

 その作品は、あまりの黒さゆえ、塗った…

まだ9歳だけどやってみたい!NASAの惑星防衛官に応募した男の子に対するNASAの対応が神だった。

 先日、NASAが「惑星防衛官」を募集しているというニュースをお伝えした。惑星防衛官とは、「探査機に付着した微生物や細菌などによる環境汚染を防ぐ」という、重要な役目である。募集はまだ締め切られていない。

 この職に応募する、ある一通の手紙が話題になっている。…





まつ毛育毛剤通販