知る

日本はワンツーフィニッシュ。最も時間に正確な航空会社と空港の世界ランキング

投稿日:

iStock-458540667_e

 日本の鉄道が時間に正確なのは世界で知られているところだが、飛行機はどうだろう?

 OAGパンクチュアリティリーグで、航空会社や空港がスケジュール通りに運行しているかどうかを評価した世界ランキングが発表された。

 栄えある首位に輝いたのはやはり日本だ。超大型国際線部門では日本航空と全日本空輸が最も時間に正確な航空会社としてワンツーフィニッシュを決めた。3位はアメリカのデルタ航空である。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

氷河期の到来か? 太陽の黒点が消え始める時、地球の寒冷化が進む

 太陽はおよそ11年の周期で極大期と極小期を繰り返している。前回、極小期がしばらく続き小氷河期が到来した時期は、「マウンダー極小期」と呼ばれており、70年間続いた。

 太陽極大期には、太陽がより多くの熱を放ち、黒点が増える。一方、太陽極小期になると、磁気波が…

垂直にぎっしり並ぶ。アメリカで1970年代に行われていた自動車の運搬方法「Vert-A-Pac(ヴェルタ・パック)」

 1920年代にモータリゼーションが起こったアメリカでは、個人用自動車の普及に伴い、生産した自動車の移動方法の効率化が急務だった。

 1960年代頃まで、有蓋車(ゆうがいしゃ)と呼ばれる貨車で自動車が運ばれていたのだが、1車両にセダン4台が二段、つまり8台しか収納…

悪名高きギャングが看護師を誘拐し貧しい人々に予防接種をさせるという事件(ブラジル)

 2017年初めごろからブラジルでは黄熱が流行し、今年に入ってからすでに数十人が死亡。感染者は増える一方で、しかしワクチンが不足している状況だという。

 政府はその対応に追われており予防接種センターはフル稼働しているが、貧困層までは手が回っていないようだ。

男性は絶滅してしまうのか?劣化するY染色体問題に対し二分する科学者の見解

 Y染色体は性染色体の一つでありオスのみがもつ染色体である。いわば男性のシンボルと言えるかもしれない。

 Y染色体上には、胚の性別をオスに決定する遺伝子(SRY)があり、オスはX染色体と共にXY、メスはX染色体のみでXXとなる。

 Y染色体は徐々に劣化傾向にあり、こ…

狼に育てられた男、人間としての暮らしに失望している(スペイン)

 マルコス・ロドリゲス・パントーヤは7歳の時から12年間、スペイン、コルドバの山間部で狼とともに生きてきた。

 19歳の時、治安警察隊に発見され文明社会に帰還することになった。しかし現在72歳になった彼は人間との暮らしにそれほど馴染めなかったようだ。

 彼が今…




まつ毛育毛剤通販