知る

サメと人間には4億4000万年前に共通の祖先が存在していた。3億8500万年前のサメから分岐時期が判明

投稿日:

0_e8

 サメと人間の共通点って何かあるのか?しいて言えば捕食上位者といったところだが、なんと4億4000万年前、サメと人間には共通祖先がいたようだ。

 この事実は、4億1600万年~3億5800万年前の4本足の動物が初めて陸上に進出し始めた時代、すなわちデボン紀に生きていたサメの化石化した骨の調査から判明した。

 3億8500万年前のサメの亡骸の研究から、サメとヒトはデボン紀の前の時代であるシルル紀(4億4300万年~4億1600万年前)に分岐したと推測された。菌類やクモ形類・ムカデ類を含む節足動物が初めて陸へ進出した時代のことだ。
  続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

いつも不平・不満ばかり。愚痴るのをやめれば人生はがらっと変わる。科学的根拠にもとづいた楽しい人生を送るための7つの方法

 口をついて出てくるのは不平・不満ばかり。そんな人の話を聞いていて楽しいだろうか?それは言っている本人にとっても害をもたらす。

 しょっちゅう不平ばかり言っていると、精神的にも、感情的にも、肉体的にも影響が出ることはこれまでの研究からわかっている。ストレ…

ハンガリー伝統の祭り、着ぐるみモンスターで街中をパレードする「ブショーヤーラーシュ」

 「恐ろしい化け物の仮装をする」といえば、10月31日のハロウィーン。元々はケルトの収穫祭であり、死者の霊が家族を訪ねてくるのだ。

 しかし、その際に悪霊も一緒について来てしまうので、脅かして追い払う、あるいは仲間のフリをして身を守る、というのが仮装の由来と…

氷河期の到来か? 太陽の黒点が消え始める時、地球の寒冷化が進む

 太陽はおよそ11年の周期で極大期と極小期を繰り返している。前回、極小期がしばらく続き小氷河期が到来した時期は、「マウンダー極小期」と呼ばれており、70年間続いた。

 太陽極大期には、太陽がより多くの熱を放ち、黒点が増える。一方、太陽極小期になると、磁気波が…

他人のストレスは伝染する。細胞レベルで自らの脳を変化させていることが判明(カナダ研究)

 イライラしている人を見るとこっちまでイライラしてくる。不平不満、愚痴ばかりを言っている人の話を聞いているとこっちまで具合が悪くなる。ネガティブな人の感情に引っ張られる。

 他人の感情や精神状態が自分の心身に影響をもたらすことは明らかである。そしてそれは…

生体細胞の組織をあっという間に3Dプリントで作成する新技術が開発される(オランダ研究)

 人間の臓器を3Dプリントできるようになる日がまた一歩近づいたようだ。

 これまでも、3Dプリンターで立体物を「印刷」する研究は進められていたが、オランダ、トゥウェンテ大学の研究チームが、人間の生体細胞を内部に収めた組織をプリントする超精密な技法を開発した。…



まつ毛育毛剤通販