第二次世界大戦

「軍艦よりも飛行機だ」早期退職したエンジニア(70)が旧陸軍の四式戦闘機「疾風」を復元中!

投稿日:

1: 泥ン ★
 《 群馬県南東部に位置し、北関東随一の工業都市である太田市。このまちは、飛躍的な発展を遂げた自動車大手、SUBARU(スバル)の本拠地だ。同社のルーツは中島飛行機。元海軍機関将校の中島知久平(明治17年~昭和24年)が「飛行機報国」を念じて大正6年12月に創設した。

 同市宝町に居を構える黒田郁夫さん(70)は、大戦中に中島飛行機が製造した戦闘機の復元を進めている。機体は陸軍の四式戦闘機「疾風(はやて)」(キ84)。米国から「日本最優秀戦闘機」として恐れられた戦闘機だ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

70_edited-3
http://www.sankei.com/premium/news/171231/prm1712310007-n1.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514699715/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/:Nakajima_Ki84_Hayate_N3385G_ONT_18.10.70_edited-3.jpg
続きを読む

続きを読む

-第二次世界大戦

執筆者:


関連記事

太平洋戦争の激戦地、硫黄島で日米合同慰霊式…生還者や遺族など約230人が参列!

1: 孤高の旅人 ★
 《 日本とアメリカ合同の慰霊式には、双方の遺族や硫黄島の戦いからの生還者のほか、小野寺防衛大臣など閣僚らおよそ230人が参列し、戦没者を追悼しました。参列した人たちは、戦争の記憶を風化させず、次の世代に引き継いで行くことの重要性を訴え…

インパール作戦で兵の命を救うため命令に背いた佐藤幸徳中将の菩提寺に、インドの青年から鎮魂と友好願う油絵!

1: 泥ン ★
 《 第2次世界大戦後期に現在のインド北東部で旧日本軍が展開したインパール作戦の指揮官の一人で、兵の命を救うため軍の命令に背いて撤退を決めた佐藤幸徳中将(1893~1959年)の墓がある山形県庄内町の乗慶寺に、日印友好を願うインドの青年たちか…

太平洋戦争中にアメリカ海兵隊が撮影した貴重な写真!

 太平洋戦争中にアメリカ海兵隊が撮影した貴重な写真。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

現役パイロットに「第二次大戦で最も優れた戦闘機は?」の質問に意外な答え!

Name 名無し 18/07/28(土)13:40:37 《 種多様な大戦機を乗りこなすアメリカ人現役パイロットに、「第二次大戦で最も優れた戦闘機は?」と質問すると、しばしば意外な答えが返ってくる。「もちろんグラマンF6Fヘルキャットだ!」と。その真意は、単なる紙上のスペックよりも…

日本の戦闘機が5千メートルでヘロヘロしてる時B-29とP-51は1万メートルを巡航していた!

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [JP]
 《 (略) P-51 マスタング(North American P-51 Mustang)は、アメリカのノースアメリカンにより製造されたレシプロ単発単座戦闘機である。 第二次世界大戦では長い航続距離、安定した高高度性能、十分な運動性と格闘能力に…





まつ毛育毛剤通販