知る

スキャンダルから技術革新まで。2017年ハイテク業界の10のびっくりニュース

投稿日:

no title

 何かが急速に変化していくとき、そこに落とし穴はつきものだ。特にハイテク業界においては、目まぐるしい速さで変化し続けている。

 昨年の新機種が今年型落ちなんてあたりまえ。つい最近ではAppleが、iPhoneの旧機種一部の性能を意図的に下げていたことを認め話題となった。

 Apple側は、バッテリーの劣化によるシャットダウンなどの障害を防ぐためと説明したが、消費者側は「その事実を開示しないのはフェアではない。新しいiPhoneに買い換えさせるのが狙いであり、旧iPhone所有者に対する信頼を裏切るものである」として、集団訴訟を呼びかけるまでに発展している。

 そんなこんなでハイテク業界にとって2017年も騒がしい一年であったようだ。スキャンダルも含め、どんな出来事があったのかを10つみていこう。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

もう飲まずにいられるかも。脳の免疫系に作用してアルコールへの欲求を抑制する薬が開発される(オーストラリア研究)

 平日の晩だというのにキンキンに冷えたビールや香り豊かなワインが飲みたくて仕方ない。明日の仕事に差し支えるとはわかっていても飲まずにはいられない。

 アルコールへの欲求はしばしば仕事のストレスで強まるものだ。飲まなきゃやってられないってやつだ。

 しかし…

好感度を上げたい?科学者が教える15の心理トリック【ライフハック】

 なぜか一緒にいてとても楽しく良い気分になれる人がいる。その理由はよくわからない。暖かい笑顔かもしれないし、機知に富んだ会話かもしれない。居心地がいいからかもしれない。なんとなく好きなのだ。

 だが科学者はそれでは満足しない。人が人に惹かれる理由をはっき…

【ネコビア】意外と知られていない猫に関する11の事実

 猫を飼ったことがない人はもちろん、長年猫を飼っている人でももしかしたら知らないこともあるかもしれない。それほどまでに猫は奥深い生き物なのだ。

 ということで何度か特集しているので、既出のものもあるが、またしても猫についてのトリビア、ネコビアにズームイン…

9月1日、地球を公転するものの中で最大の小惑星「フローレンス」が地球のそばを通過

 「フローレンス」と名付けられた小惑星の全長は4.5キロ、NASAが検出した中でも最大級の小惑星である。

 それが9月1日に地球のおよそ700万キロ先を通過する。月と地球の距離の18倍の距離に相当するが、それでも地球近傍天体に分類される。

 NASA地球近傍天体研究センタ…

満月の夜に犯罪が増えるのは本当なのか?犯罪学者が考察した「満月と犯罪」の関係性

 満月の夜は犯罪が増えるという説がある。

 確かに、ミステリアスな満月と犯罪という組み合わせは推理小説やSFフィクション作品にとって格好のネタとなる。

 実際に普段よりも逮捕者が多くなり、病院では入院患者が増え、子供も妙に落ち着きがなくなるとも言われており…





まつ毛育毛剤通販