電気自動車

現代自動車「ジェネシス」、米誌の満足度調査でテスラ、ポルシェに続く3位にランクイン

投稿日:

現代車ラグジュアリーブランド「ジェネシス」が米国消費者専門誌コンシューマーリポートの車所有者満足度調査で、テスラやポルシェに次いで3位になった。

21日(現地時間)のコンシューマーリポートによると、ジェネシスは100点満点で81点を受け、テスラ(90点)、ポルシェ(85点)に次いで3番目に高かった。今回の調査は2015-18年式モデルを対象に購買者の期待性能などを評価した。運転経験、乗り心地、価値、スタイリング、オーディオなどが評価基準に含まれた。

コンシューマーリポートで自動車テスティングを担当するジェイク・フィッシャー氏は「オーナー(所有者)満足度調査は、該当車両が購買者にした約束を守っているかどうかを測定することに焦点を合わせた」と説明した。テスラが唯一の90点台で圧倒的1位だった。

同誌は「テスラの購買者は大きな価値よりも購買を通じて得られる幸福感に左右される」と分析した。また「現代車の新ラグジュアリーブランドのジェネシスは好スタートを切り、高い順位に入った」と伝えた。
http://japanese.joins.com/article/855/236855.html


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

アウディ、 ハンドルから手を離した状態でも走行が可能な「レベル3」の実用化へ

世界の自動車メーカーが自動運転の開発を急いでいるが、ことしはドライバーがハンドルから手を離した状態でも走行が可能な「レベル3」と呼ばれる技術が海外で実用化される見通しだという。
自動運転の技術は5つの段階に分類され、このうち実用化されているのは衝突を回避…

イーロンマスクが「水素は愚か」と強がる理由とは

米テスラのイーロン・マスク社長は「水素はバカだ」と公言し、燃料電池車(FCV)を攻撃する。しかしモータージャーナリストの清水和夫氏は「攻撃するのはテスラにとって一番厄介な敵だから」という。
テスラにとって一番厄介な敵は水素 【安井】ZEV規制がテスラの業績を下…

【朗報】EV、ついにガソリン車よりもトータルコストで低くなる

電気自動車(EV)を所有するコストは従来のガソリン車やディーゼル車よりもトータルで低くなるという調査結果が話題に。
この調査はリーズ大学のKate Palmer氏らによる研究チームが実施したもの。新車を購入してから4年間の所有コストを、ハイブリッド型ではないEV、ハイブリ…

テスラ、EVのトラックを公開。イーロンマスク「ガソリン車を駆逐する」

テスラは、初の電気トラックを公開した。乗用車だけでなく、商用車でも電動化の動きが広がっている。
テスラは16日、アメリカ西部のカリフォルニア州ロサンゼルスで、初めてとなる電気トラックを公開しました。 このトラックはトレーラーを引っ張って最大で40トン程度…

ホンダ、中国IT大手「東軟集団」とEVの共同開発を発表

ホンダは11日、中国で2018年に発売する電気自動車(EV)を中国のIT大手、東軟集団(ニューソフト)と共同開発すると発表した。
バッテリー制御技術や車両データの管理、つながる車(コネクテッドカー)の分野で協力する。中国政府はEVの普及を進めている。ホンダは各…





まつ毛育毛剤通販