電気自動車

現代自動車「ジェネシス」、米誌の満足度調査でテスラ、ポルシェに続く3位にランクイン

投稿日:

現代車ラグジュアリーブランド「ジェネシス」が米国消費者専門誌コンシューマーリポートの車所有者満足度調査で、テスラやポルシェに次いで3位になった。

21日(現地時間)のコンシューマーリポートによると、ジェネシスは100点満点で81点を受け、テスラ(90点)、ポルシェ(85点)に次いで3番目に高かった。今回の調査は2015-18年式モデルを対象に購買者の期待性能などを評価した。運転経験、乗り心地、価値、スタイリング、オーディオなどが評価基準に含まれた。

コンシューマーリポートで自動車テスティングを担当するジェイク・フィッシャー氏は「オーナー(所有者)満足度調査は、該当車両が購買者にした約束を守っているかどうかを測定することに焦点を合わせた」と説明した。テスラが唯一の90点台で圧倒的1位だった。

同誌は「テスラの購買者は大きな価値よりも購買を通じて得られる幸福感に左右される」と分析した。また「現代車の新ラグジュアリーブランドのジェネシスは好スタートを切り、高い順位に入った」と伝えた。
http://japanese.joins.com/article/855/236855.html


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

ホンダ、中国IT大手「東軟集団」とEVの共同開発を発表

ホンダは11日、中国で2018年に発売する電気自動車(EV)を中国のIT大手、東軟集団(ニューソフト)と共同開発すると発表した。
バッテリー制御技術や車両データの管理、つながる車(コネクテッドカー)の分野で協力する。中国政府はEVの普及を進めている。ホンダは各…

東芝、EV用のリチウムイオン電池を開発。6分充電で320キロ走行可能の超急速充電

東芝は6分間で充電できる電気自動車(EV)用のリチウムイオン電池を開発した。
負極の材料にチタンとニオブの酸化物を使い、結晶がきれいに並ぶように合成することで、体積あたりの容量を2倍に高めた。短時間の充電で実用的な水準の320キロメートルを走行でき、EVの利…

ハーレーがEVバイクを開発へ。ジェット機のようなエンジン音になるもよう

アメリカン・バイクの代名詞ハーレーダビッドソン社が、20~50億円の資金を投じてEV開発に乗り出し、18カ月以内の発売を目指すという。
ハーレー社のCEOマーク・レヴァティック氏は、20~50億円の資金を投じてEV開発に乗り出すことを約束。バイク業界の新機軸になるだろうと…

テスラ、EVのトラックを公開。イーロンマスク「ガソリン車を駆逐する」

テスラは、初の電気トラックを公開した。乗用車だけでなく、商用車でも電動化の動きが広がっている。
テスラは16日、アメリカ西部のカリフォルニア州ロサンゼルスで、初めてとなる電気トラックを公開しました。 このトラックはトレーラーを引っ張って最大で40トン程度…

EVは本当にエコなのか。火力発電のよるCO2排出に懸念も…

1:ノチラ ★ 2017/11/05(日) 23:53:06.81 ID:CAP_USER.net
EVが次世代の自動車として注目されるのは、ガソリンや軽油を燃料とせず、二酸化炭素(CO2)排出量が小さいからだ。しかしその電気を何からつくっているかさかのぼれば、必ずしも環境に優しいとは限らない。 …



まつ毛育毛剤通販