ニュース

【悲報】日本の労働生産性、OECD加盟35カ国中20位、G7で最下位という結果に

投稿日:

45

日本生産性本部は、2016年の労働生産性の国際比較を発表した。加盟35カ国中の順位は20位と、先進7カ国で最下位だったという。

時間当たりの労働生産性(就業1時間あたりの付加価値)は、日本が前年比1.2%上昇の46ドルだった。国内総生産(GDP)が拡大した一方、1人当たりの労働時間が減少したためで、増加は7年連続となった。

しかし経済協力開発機構(OECD)平均の51.9ドルは下回っており、加盟35カ国中の順位は20位で昨年と同じだった。先進7カ国(G7)でも最下位が続いている。

1人当たりの年間の労働生産性は8万1777ドルで、OECDでの順位は昨年と同じ21位。3位の米国(12万2986ドル)の3分の2の水準にとどまっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000574-san-bus_all

http://activity.jpc-net.jp/detail/01.data/activity001524.html


続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

レオパレス21、マジでヤバイwwwwwwwwwwwwwwwww

続きを読む

借りパク?55万円の車椅子盗まれる、男が乗り去ったか…被害女性「体の一部」「返してほしい」

続きを読む

神戸製鋼加古川製鉄所、リアルに炎上

続きを読む

【朗報】希望の党、「花粉症ゼロ」を公約

新党「希望の党」の小池百合子代表(東京都知事)は、衆院選の公約を発表した。花粉症をゼロにしてくれるという。
**中略** ■希望の党の公約 ①消費税増税凍結 ②議員定数・議員報酬の削減 ③ポスト・アベノミクスの経済政策 ④原発ゼロへ ⑤雇用・教育・福祉の…

【悲報】財務省、加熱式を含むたばこ増税を検討。軽減税率の目減り分の一部を穴埋めする狙い

財務省が2018年度税制改正で、たばこ税の増税を検討していることが分かった。
19年10月の消費増税時に導入する軽減税率で、目減りする1兆円規模の税収の一部を穴埋めする狙いがある。ただ、愛煙家やたばこ農家の反発も予想され、調整は難航しそうだ。政府・与党は…



まつ毛育毛剤通販