動画

全身を炎に包まれながら酸素なしの状態で最長距離・最速で走る。ガチでヤバいギネス世界記録が打ち立てられる(イギリス)

投稿日:

guiness1_e

 スタント歴20年のベテランスタントマン、アントニー・ブリトンさんが2つの珍しいギネス世界記録を打ち破って世界一の称号を手にしたようだ。

 「全身を炎に包まれながら酸素なしで最長距離を走った記録」と「全身を炎に包まれながら酸素なしで100mを最速で走った記録」である。

 全身を炎に包まれながら酸素なしで走るとか、前人未踏かもしれないがこれはガチでやばいんじゃない?とは言えギネス記録に認定されたということは安全面が確保されていたということだろう、そう信じたい。
続きを読む

続きを読む

-動画

執筆者:


関連記事

夢の中でそれは極上の骨付き肉だった。寝ぼけて前足を頬張るジャーマンシェパードの子犬

 生後4か月のジャーマンシェパードの子犬、ストライダーは幸せな夢を見ていたようだ。おそらくは極上の骨付き肉でも食べている夢だったのだろう。

 自分の前足を口にいれたまま、幸せすぎていっちゃったような表情を見せる。

猫の特殊能力がまた明らかに。尻尾で催眠術をかける猫

 猫の尻尾は何のためにあるのか?一説によると猫は尻尾でコミュニケーションをとっているという。猫の尻尾がピーンと立てば親愛の情を示している証拠だし、びゅんびゅんと高速振っているときはいらだっている合図だ。

 だがそれだけではなかったようだ、猫は尻尾で催眠術…

子ウサギをかまいたい猫のそっと優しい肉球つんつん

 
 柱の陰にはかわいい子ウサギが1羽、無防備にちょこんと座っている。そんな様子を見て、ついつい猫さんもちょっかいかけたくなってしまった模様。

 猫とウサギの異種間友情の始まりの瞬間を見ることができるよ。

「押しまっせ、果てしなく」ライオンが車を押してくれるサファリパークがあるらしい。護衛付きで。

 車を後ろから押しているのは他ならぬライオンである。とあるサファリパークで撮影された映像には、オスライオンががっしりと車にしがみつき押している姿が。その後ろから2匹のメスライオンたちがついてくる。護衛ってやつか。

 なんというVIP待遇な車なんだろう。
 い…

猫にガラス。いつも乗っかっているガラステーブルのガラスを取り去ってみた。こうなった。

 猫は高いところに飛び乗る習性があったりなかったりする。

 いつもガラステーブルの上に飛び乗ってくる猫に対し、飼い主のデイナ・ハリソンはそのガラスを取り除いてみた。

 こうなった。




まつ毛育毛剤通販