人類

ヒゲ親父たちがひと肌脱いじゃったようだ。かなりディープ属性の人のための2018年、ヒゲ人魚カレンダー

投稿日:

net]
 
 今年も残すところあとわずか。来年に向け、各地で個性的かつ魅力的なカレンダーが続々と発売されているが、2018年のカレンダーチョイスは決まったかな?

 どうせなら自分の好きな属性のものを選びたい。でもマニアックすぎてなかなか見つからない。ちょっと親近感があるほうがいい。

 だがもし、ヒゲ+オヤジ+人魚+胸毛少々という複雑な属性を持つおともだちなら、このカレンダーが良いのかもしれない。

 カナダのニューファンドランド島にて髭の生えたおじさんたちが胸毛をちらつかせながら人魚姿になったカレンダーが販売中だ。
続きを読む

続きを読む

-人類

執筆者:


関連記事

年齢なんて数字だから!良い年の取り方をしている世界のおじさまたち

image credit:instagram
 老いはいわばこの世を生き抜いてきた証だ。

 刻み込まれるシワも、徐々に増えていくシミだった人生の記録装置である。

 西洋では、肉体は魂の入れ物とも言われているが、折角もらった肉体ならば、最後まで大事に使っていきたい。

 老いをあき…

やっぱピザだろ。臨時着陸を余儀なくされた飛行機の機長たち、乗客にピザをおごりみんなを笑顔に(アメリカ)

 
 今月6日、アメリカン航空2354便、ロサンゼルス発ダラスフォート行きは、悪天候により、テキサス州ウィチタフォールズに臨時着陸を強いられた。

 安全のためとはいえ、空港で一晩待機することになった159人の乗客たちは、疲労とストレスで、みな渋い表情をしていた…

息子の為に3Dプリンタで義手を作ったお父さん。SNSで左手のない少女の存在を知り彼女の分も作ってあげる。

 
 カラム・ミラーさんは10歳の息子ジェイミー君を愛するお父さん。ジェイミー君は生まれつき左腕がなかった。そんなジェイミー君の為にカラムさんは、義肢制作を学び、3Dプリンターを使って義肢を制作した。

 カラムさんお手製のロボット風左腕がすごく気に入ったジェイ…

優勝よりも大切なこと。コース上に飛び出してきた犬の命を守るため3度目の優勝をあきらめたレーサー

 
 先日、2日間にわたりポルトガルの高原を走り抜けるというラリー大会が開催された。ラリーとは簡単に言うと、指定されたコース(数分~長くても30分程度のショートコース)のタイムトライアルを積み重ねて最終的な勝敗を決める競技だという。

 こういったレースは、一秒…

炎天下の中バス停で迎えを待っている車椅子の女性に約2時間、傘で日よけを作った見ず知らずの少年(アメリカ)

 
 舞台はアメリカ、テキサス州の都市ヒューストン。心優しいティーンエージャーのルイ・ジョーダンは、仕事を終えた母親を迎えに車を走らせていた。

 連日30度を超える猛暑が続くヒューストンの街中で、ルイはバスを待つ車いすの高齢の女性を見かけた。そしてふと考えた…





まつ毛育毛剤通販