電気自動車

テスラに激震、トヨタとパナとEV提携。「日本連合」で巻き返しへ

投稿日:

TOYOTA-PHV

世界的にEVシフトが進む中、トヨタ自動車とパナソニックは、電気自動車の基幹部品となる電池の共同開発などを検討すると発表した。

トヨタの豊田章男社長は、2030年をめどに年間の販売台数のおよそ半分にあたる550万台を電気自動車などの電動車にする方針を明らかにしました。

それによりますと、トヨタとパナソニックは、電気自動車の基幹部品となるリチウムイオン電池のほか、走行距離が飛躍的に伸びるとされる次世代の電池、「全固体電池」の共同開発など新たな協業の可能性を検討するとしています。

両社はすでにハイブリッド車向けの電池の生産で提携していますが、トヨタは、電池の開発に強みを持つパナソニックとの関係をさらに強化し、出遅れが指摘されている電気自動車の量産に向けた体制づくりを急ぐ方針です。

トヨタ自動車の豊田章男社長は記者会見で、協業を検討する理由について、「自動車業界は100年に1度の大変革の時代に直面し、これまでの延長線上に未来はない。今後のカギを握るのは電池になるが、資源のない日本が競争力のある電池を安定供給するためには単独の努力では解決できない」と述べました。

トヨタとしては今回、EVの性能のカギを握る電池の分野でもパナソニックとの提携を強化することになり、日本メーカーの技術力を結集するいわば「日本連合」で巻き返しを図る方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011257491000.html


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

イーロンマスク「テスラ株空売りしてる奴は大やけどするぞ」

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、同社株をショート(売り持ち)にしている投資家が「大やけど」することになると宣言した。
また、先日の電話会議でのやりとりが原因で株価が急落したことに関連し、一部アナリストと自分に対する批判を展開した。 …

中国ネット3強が自動車業界に進出。大手自動車メーカーを脅かす

中国のインターネットやSNSなどで圧倒的な存在を誇る百度(バイドゥ)、アリババグループ、テンセントホールディングスが自動車セクターにも進出し、既存の大手自動車メーカーを脅かしているという。
頭文字を取って「BAT」と呼ばれる3社は、電気自動車の新興企業、相乗りサ…

テスラ、「Model X」1万1000台をリコール。2列目座席に不具合が生じる可能性があるため

米テスラは、折り畳み可能な2列目の座席で不具合が生じる可能性があるため、スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルX」約1万1000台を自主的にリコールするという。
テスラによれば、リコール対象は2016年10月28日から今年9月1日までに製造されたモデルXだが、その…

テスラ、モデル3の生産目標をようやく達成

米電気自動車メーカーのテスラは1日、量産が難航していた「モデル3」について6月末までの生産目標を達成したと明らかにした。
顧客への納車が進むことで不安視されている資金繰りも改善に向かうとしている。ただ、待遇面に不満を持つ従業員による情報漏洩なども報じられ…

完全自動運転、米国ドライバーの7割超が「怖くて乗れない」

完全自動運転車について、米国のドライバーの73%が「怖くて乗れない」と考えていることが、米国自動車協会(AAA)が4月に実施した調査で分かった。
2017年末時点の調査では63%で、完全自動運転車に対する不信感が急激に高まった。 今年3月、公道試験中の米…




まつ毛育毛剤通販