ロシア

ロシア中部で通常の986倍の放射性物質を検出…核施設は関連否定!

投稿日:

1: ひろし ★
 《 ロシアの気象当局は21日までに、9月末から10月初めにかけ、中部チェリャビンスク州で、通常の986倍の量の放射性物質ルテニウム106を検出したと発表した。

 同州にある核燃料再処理工場「マヤーク」は「発生源ではない」と関連を否定した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

905299545-化学兵器攻撃-ガスマスク-毒-リハーサル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000148-jij-int
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511269811/
続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

大紅海時代に突入…中国に続きロシア・トルコも軍事拠点確保に乗り出す!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 ロシアやトルコなどが、国際海運の大動脈である紅海周辺の国々と軍事協力を進めている。紅海の南の出入り口に位置するジブチでは、米仏の軍事基地に加えて中国の基地も昨年、稼働を開始した。スエズ運河に通じる紅海で、大国による軍事的…

ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある!

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US]
 《 ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は、戦場で装甲車を使用する方法を根本的に変える可能性がある。ナショナル・インタレスト誌が伝えた。  (略) ターミネーターの使用概念はその有効性を示しており、もしこれが例…

ロシア、日本が導入する迎撃システム「イージス・アショア」に反発…日露外務・防衛閣僚協議!

1: ラテ ★
 《 日本とロシアは7月31日、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)をモスクワで終え、双方は安全保障分野での接触をいっそう活発化させていくことで一致した。2プラス2の「準備会合」として外務・防衛次官級の協議をおおむね年1回のペースで開催することで…

米内務長官、ロシアに対する海上封鎖を検討…世界市場からの露資源追放が目的!

1: みつを ★
 《 ライアン・ジンキ米内務長官は、必要ならば米国はロシアに対する海上封鎖を導入する可能性もあると述べた。ロシアに対し、欧州のようなエネルギー資源供給相手国を中東で確立させないことが目的。Washington Examiner紙が報じた。  ジンキ長官は「彼ら…

「(北方領土)返還の条件は、いかなる軍事活動も行わないこと」…日露シンポジウムでロシア識者!

1: 薬師神 ★
 《 2018年の日ロ「交流年」を記念した国際シンポジウムが18日、法政大(東京都千代田区)で開かれ、ロシアの識者が両国関係をめぐる見解を示した。知日派のパノフ元駐日大使は「平和条約締結には(返還された北方領土で)いかなる軍事活動も行わない…





まつ毛育毛剤通販