ロシア

ロシア中部で通常の986倍の放射性物質を検出…核施設は関連否定!

投稿日:

1: ひろし ★
 《 ロシアの気象当局は21日までに、9月末から10月初めにかけ、中部チェリャビンスク州で、通常の986倍の量の放射性物質ルテニウム106を検出したと発表した。

 同州にある核燃料再処理工場「マヤーク」は「発生源ではない」と関連を否定した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

905299545-化学兵器攻撃-ガスマスク-毒-リハーサル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000148-jij-int
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511269811/
続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

衛星軌道上の宇宙国家「アスガルディア」の指導者にロシアの科学者が就任!

1: みつを ★
 《 国際科学者チームが企画した衛星軌道上の宇宙国家「アスガルディア」の指導者にロシアの科学者で実業家のイーゴリ・アシュルベイリ氏が選出され、ウィーンのホフブルク王宮で25日、就任式が行われた。  2016年10月に「建国」が宣言されたアス…

米ロが新たな軍拡競争、核戦力近代化が引き金に!

1: みつを ★
 《 バラク・オバマ氏は2009年、「核なき世界」構築に向け努力すると訴えて、米国大統領に就任した。その誓いは同年のノーベル平和賞受賞にも寄与した。  その翌年、米国は核攻撃への報復能力を維持すると警告する一方で、新型核兵器は開発しないと、…

欧米各国がロシア外交官を一斉に国外追放、総領事館も閉鎖へ…元スパイ襲撃への対抗措置!

1: ◆dy5OJynnfTQj
 《 米国や欧州連合(EU)各国は26日、英国で起きた神経剤による元ロシア情報員暗殺未遂事件への対抗措置として、ロシア外交官を追放する方針を決めた。ロシアが報復措置を取るのは必至で、米欧との対立がさらに深まるのは避けられそうにない情勢だ…

プーチン露大統領「ロシア海軍は国際テロリズムとの戦いに貢献している」… シリア情勢に今後も関与していく姿勢強調!

1: みつを ★
 《 ロシアのプーチン大統領は海軍の式典で、「ロシア海軍は国際テロリズムとの戦いに多大な貢献をしている」と演説し、過激派組織ISとの戦いが続くシリア情勢に今後も関与していく姿勢を強調しました。  プーチン大統領は、ロシアの「海軍の日」の29日…

次の米ロ冷戦の武器は人工知能(AI)になる!

1: しじみ ★
 《 世界の軍隊で、兵器システムに人工知能(AI)を取り入れる動きが加速している。未来を担うこの技術が、まもなく新たな冷戦の標的になると主張する研究者が現れた。  ノースダコタ州立大学のジェレミー・ストラウブ助教は、1月30日付でニュースサイト…




まつ毛育毛剤通販