通信

総務省、格安スマホ市場の寡占化調査へ

投稿日:

mvnosim

総務省は格安スマートフォン(スマホ)について、NTT、KDDI、ソフトバンクの3大グループによる市場の寡占化が進んでいるかどうかなどについて調査に乗り出す。

20日に開いた、通信業界の動向について意見を交わす有識者会合「電気通信市場検証会議」で明らかにした。

調査は格安スマホ市場だけでなく、固定回線なども対象とする。調査期間は2018年初頭から3月末までで、来春に開く検証会議で結果を公表する予定だ。

総務省は「第4の通信勢力」として格安スマホ事業者の勢力拡大による競争を期待したものの、現状は新規契約の半数以上がKDDIやソフトバンクの大手携帯電話会社のサブブランドが占めている。
続きはソース元から
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23685360Q7A121C1000000/


続きを読む

続きを読む

-通信

執筆者:


関連記事

楽天、フリーテルを買収を発表。これで格安スマホで3位浮上

楽天は格安スマートフォン(スマホ)サービス6位のプラスワンマーケティングのMVNO事業「フリーテル」の買収を発表した。
4位の楽天のシェアは、ソフトバンク系とNTT系に次ぐ3位に浮上する。格安スマホの利用者数は低価格を背景にスマホ全体の1割に達する一方、通信大…

お金持ちほど格安SIMにして通信費をケチってることが判明

格安SIMのシェアが伸びており、驚くことにお金持ちほど興味を示す傾向にあるという。
MMD研究所によると、格安SIM全体のシェアは今年9月で8.5%。3年で5倍超になっている。 そんな格安ブームの中にあって興味深いのが、BIGLOBEの調査だ。「格安SIMに…

3キャリアでドコモ以外選ぶやつってなんなの?

1:風吹けば名無し 2018/12/08(土) 08:47:31.36 ID:vMWiXyN8d.net
なんのメリットがあるんや…

ワイ、スマホの7GB制限が少なすぎると泣く…

1:風吹けば名無し 2018/02/03(土) 01:35:29.53 ID:3wRxRuo+p.net
もう嫌や!はよ解約

格安SIM、利用率はすでに10%を突破。人気はダントツで「楽天モバイル」

MMDLaboは3月12日、格安SIMサービスの利用動向を発表した。格安SIMの利用率はすでに10%に到達しており、一番人気は「楽天モバイル」だったという。
メインで利用する携帯電話やスマートフォンの通信事業者は、「docomo」(32.5%)、「au」(28.0%)、「SoftBank」(22.1…





まつ毛育毛剤通販