科学

国産量子コンピューターの試作機を無償公開へ、改良目指す…国立情報学研究所!

投稿日:

1: 孤高の旅人 ★
 《 スーパーコンピューターをはるかに超える高速計算を実現する「量子コンピューター」の試作機を、国立情報学研究所などが開発し、27日から無償の利用サービスを始める。世界的な開発競争が進むなか、試作段階で公開して改良につなげ、2019年度末までに国産での実用化を目指す。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Quantum_Computing;_Ion_Trapping_(5941055642)
http://www.asahi.com/articles/ASKCD13LMKCCULBJ00D.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511126937/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Quantum_Computing;_Ion_Trapping_(5941055642).jpg
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

インターネットが「大規模な兵器化」の恐れ、ソーシャル規制をワールド・ワイド・ウェブ(WWW)設計者が訴え!

1: みつを ★
 《 強大なソーシャルメディアなどを規制しなければ、インターネットが「大規模な兵器化」する恐れがある──。ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の設計者である英国の科学者、ティム・バーナーズ・リー氏が12日、WWW誕生29周年の公開書簡でこう警…

資源探査や生物調査に使える海中ロボット「ツナサンド2」…東大など開発!

1: ガーディス ★
 《 東京大と九州工業大のチームは24日、資源探査や生物調査に使える海中ロボットを公開した。指定した海域を自律的に調査でき、小さな生物や資源のサンプル採取もできるという。  海中ロボット「Tuna―Sand2」(ツナサンド2)は、長さ…

ロールスロイスがエンジン整備の未来像として虫型ロボットを披露!

1: しじみ ★
 《 ロールスロイスが、今週開催されたFarnborough Airshowで、エンジン保守の新しい未来像を発表した。ひょっとすると皮膚がムズムズする感覚に襲われるかもしれない。  同社が、IntelligentEngine構想(今年の初めにSingapore Airshowで発表済)の一部…

脳に磁気刺激を与えると学習能力が40%もアップすると米国防総省が発表…5年以内に実用化へ!

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [KR]
 《 学習能力が40%もアップする電磁刺激系ヘッドバンド「TMS」爆誕! 米国防総省発表、5年以内に実用化へ(DARPA)  年齢とともに記憶力、理解力が低下するのは、致たし方ないこととはいえ。だが、海外メディア「DailyMail」…

電磁波で電離圏を撹乱させる実験を中国とロシアが共同実施…GPS信号妨害との関連は不明!

1: しじみ ★
 《 ロシアと中国が2018年6月、ロシアのヴァシリスルスクにおいて、電離圏と呼ばれる地球大気の上層に高周波の電磁波を発し、これを撹乱させる実験を共同で行っていたことが明らかとなった。  中国の地震予測研究所(IEF)の研究チームが12月10日、中国地…





まつ毛育毛剤通販