知る

ユーザビリティまったく無視。使いづらい、ていうか使うことを躊躇してしまう世界のトイレ

投稿日:

08_e

 日常よく使うものは、使いやすさとか使い勝手といったユーザビリティに考慮されていることが多い。特に毎日必ずそこに入ることが自然の摂理となっているだろうトイレならばなおさらだ。

 日本の場合だと、使用している音が聞こえないような音姫システムや、さらには便座は適温に温められていたり、なんならお尻だって洗ってくれる多機能で心配りたっぷりのトイレが公的な場所でも採用されている場合も多い。

 使用する前に「いつもきれいに使ってくれてありがとうございます」という張り紙はちょっと括約筋が萎えたりする場合もあるわけだが...

 だが世界を見るとそんなトイレばかりじゃない。
 ユーザビリティ?何それとにかく使えればいいんじゃん?
 みたいな、投げやりで逆に面白いトイレがあったりなかったりするのだ。
 いやあるのだ。
  続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

なぜ女性は猫と親密な関係を生みやすいのか?猫に話しかけ気持ちを共有しようとするから(ハンガリー研究)

 女性は男性よりも飼い猫とより親密な関係を育みやすいという。

 これは猫と飼い主を調査した研究によって明らかになったことだ。

 女性は猫のほうが自分を分かってくれていると感じており、そのために何度も猫に微笑み、話しかけ、お互いの気持ちを共有しようとする傾…

トイレットペーパーでお尻を拭くのは意味がない?常用すると切れ痔や尿路感染症の原因にもなると指摘(アメリカ)

 毎日あたりまえのように使用しているので、何をいまさらそんなことを?っという感じなのだが、トイレットペーパーを習慣的に使用することは健康上良くないという。

 もちろん紙の質や拭き方にもよるのだろうが、トイレットペーパーは"お尻をきれいにする"という点では実…

おどろ木の生命力。最悪の状況にあっても生きることをあきらめず太陽に向かってその枝を伸ばす10本の樹木

 映画、ジュラシックパークで、イアン・マルコムはこんなセリフを言った。「 生命は道を探すと言っているだけさ」

 まさにこの言葉を体現している生命がいる。
 そう、植物だ。

 植物には計り知れない生命力がある。雑草は地面がコンクリートに埋め尽くされていても、…

第2の地球を探し出せ!宇宙望遠鏡「TESS」が打ち上げられる(NASA)

 太陽系の向こうには幾千億の世界が広がっている。だが、ほとんどの時間、私たちにそれが見えることはない。

 大小の太陽系外惑星を地球から見つけようとしても、通常それらは従属する恒星の光に飲み込まれている。 

 4月18日、米フロリダ州からNASAが打ち上げたTESS…

ディズニー映画の悪役たちの共通点、それは「死にざま」にあった。悪役たちの死にざまを考察する。

 ディズニー映画の「悪役」には共通点があるという。

 「極悪非道な気質で、謀略を好み、いやな笑い方をし、忠実な部下がいる」といったキャラクター的なものはもちろんそうなのだが、それらは共通点というよりはむしろ「悪役であることを示す記号」である。

 ディズニ…





まつ毛育毛剤通販