中国

史上最悪の中国パクリ店が『日本企業に甚大な被害を与える』嫌な展開に。日本本土でも跳梁跋扈している模様

投稿日:

1:ニライカナイφ ★:2017/11/15(水) 16:02:26.02 ID:CAP_USER.net

◆ダイソー+ユニクロ+無印良品、「史上最強のパクリ店」と話題になった中国の雑貨店、日本で事業拡大していた

2017年11月14日、ダイソーとユニクロと無印良品を合わせたようなコンセプトで、「史上最強のパクリ店」と話題になった中国の雑貨チェーン店「メイソウ(名創優品)」が事業を世界的規模に拡大している。

日本でも池袋や原宿など、都内の繁華街に出店しているという。

東方網によると、メイソウは湖北省出身の葉国富(イエ・グオフー)代表と日本人デザイナーの三宅順也氏が設立した雑貨ブランドだが、ほんの数年で世界各地に2400店を出店させ、2016年の売り上げは15億ドル(約1700億円)に上った。

店舗数を急速に増やしているが、「100%日本品質・日本ブランド」をうたいながら、多くの商品が日本製ではなく、「実態と事実がかけ離れている」との批判が出たり、「ダイソーやユニクロ、無印良品のパクリではないか」との疑惑も持ち上がったりもしている。

「なぜ日本風のブランドを世界に売るのか」という問い掛けに、葉国富代表は「海外の企業理念やブランド、デザインという船を借り、そこに中国の優れた製造業の力を乗せる。世界に売り込むための手段の一つだ」と語っているという。

写真:ダイソーとユニクロと無印良品を合わせたようなコンセプトで、「史上最強のパクリ店」と話題になった中国の雑貨チェーン店「メイソウ」が事業を拡大している。

写真はメイソウの中国店舗。
http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201711/20171114-046135630.jpg

Record China 2017年11月15日 11時30分
http://www.recordchina.co.jp/b216731-s0-c30.html



続きを読む

続きを読む

-中国

執筆者:


関連記事

日本政府が、安全保障上の観点から中国通信機器2社を入札から除外…米豪などと足並みをそろえる狙い!

1: @くコ:彡 ★
 《 政府が、安全保障上の観点から米国やオーストラリアが問題視する中国通信機器大手2社について、情報システム導入時の入札から除外する方針を固めたことが25日、分かった。機密情報漏洩(ろうえい)やサイバー攻撃への対策に関し、各国と足並みをそ…

『日本の家庭用設備が先進的すぎる』と中国人が”凄まじい風呂好き”に仰天。環境に優しい都市ガスも使える

1:豆次郎 ★:2018/03/13(火) 09:05:44.83 ID:CAP_USER
日本は風呂をこよなく愛する国であり、家に浴槽が設置されているのも一般的となっている。毎日のように浴槽に浸かるため、各家庭には「ガス給湯器」か「電気給湯器」のどちらかがあるのが普通だ。給湯器は現代生活に不…

韓国で台湾を「国」とするのは普通?「日本が竹島で行動を起こしたら韓国人は激怒するでしょう?」…中国メディア!

1: Boo ★
 《 環球時報は、韓国では台湾を「国」と考えるのが一般的であるとする、韓国メディアの報道を伝えた。  韓国にいる中国人留学生の1人が先日、済州航空と関係機関に対してポスターの「中国」と「台湾」の関係の記述を修正するよう要求するという騒動があっ…

ついにシェアリング文化もここまで来た!? 斬新すぎる“ラブドールシェア”に警察が「待った!」

<p> 中国ではここ数年、日本以上にシェアリング文化が発展しており、特に街中での自転車のレンタル&乗り捨てができる自転車シェアなどは一大ブームとなっている。</p>

<p> そんな中、新たなサービスが登場した。それは「共享女友」(ガールフレンドシェアリング)というもので、ラブドールのシェアを行う会社が現れたのだ。</p>

<p> 福建省アモイ市に拠点を置く「他趣」(ターチュー。英語名はTouch)は、スマホのアプリを通じてアダルトグッズをネット販売する会社で、コンドームやセクシー下着、アダルトグッズなど約2,000品を取り扱っている。</p>

<p>「共享女友」は、スマホアプリを通じてオーダーすると、お好みに合わせたレンタルラブドールを家まで届けてくれるという。</p>

<p> ラブドールは5種類あり、香港人、ロシア人、ギリシャ人、韓国人の女性をイメージしたもののほかに、映画『ワンダーウーマン』の主人公を模したものまである。また、手錠やムチなどの追加オプションもあるという。<br />
</p>

「技術はますます手に入れにくくなっている」…習国家主席が対米貿易摩擦で徹底抗戦、「自力更生」を決意!

1: ごまカンパチ ★
 《 中国の習近平国家主席は26日、同国北部黒竜江省の工場を視察し、米国の対中貿易制裁を念頭に「自力更生」の道を歩まざるを得ないと述べ、徹底抗戦する決意を示した。  (略) 習主席は「先端技術やカギとなる技術はますます手に入れにくくなっ…





まつ毛育毛剤通販