知る

別れた恋人からもらったもの、どうしてる?ベトナムで元恋人との思い出の品を売り買いできるフリーマーケットがオープン

投稿日:

5_e0

 誕生日のプレゼント、クリスマスのプレゼント、熱いラブレターや写真など、元カレ、元カノの残していったさまざまな思い出に囲まれて、苦しみにのたうちまわるのは辛い。

 そこで、ベトナム、ハノイに住む若き企業家ディン・サンは、別れたカップルたちを救済するための妙案を思いついた。

 彼らの切ないロマンスの残骸を箱詰めにして値札をつけ、興味のある第三者に売って、きれいさっぱりしてしまう場をつくろうというのだ。2017年2月、サンは「失恋マーケット」なるものを立ち上げた。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

キッチンにオレンジ色、寝室にはグリーン。色彩心理学を利用して家を幸せな場所にする8つの色

 色彩心理学は、色がどのように人の気分や感情に影響を与えているかという研究だ。色は単なる好みの問題だけではなく、人の気分にも影響を与えていることが科学的に証明されている。

 気分が落ち着く色を身近に置くことで、ストレスは軽減し、幸福感が向上する。医療現場…

賢いのは知ってたけども…カラスに関する興味深い10の事実

 カラスは人気者ではない。どっちかというと忌み嫌われる存在で、世界的に見ても死や病気と結びつけられ、凶鳥とされてきた。また作物を荒らす鳥、迷惑な鳥として迫害も受けてきた。

 だがカラスだって地球上の生態系を形成しているメンバーである。彼らだって一生懸命生…

ADHD(注意欠陥・多動性障害)は脳の多様性の一形態。ADHDとうまく付き合う方法

 ADHDは注意欠陥・多動性障害のことだ。最近ではADHDという言葉もかなり浸透してきた。

 だがそのイメージはというと、すぐに気を散らして、じっとしていられない。良く物をなくしたり、やたらと話が飛ぶ人といったマイナスのイメージを想像することだろう。

 そんなこ…

ダイヤモンドがありふれた鉱物に?地球の奥深くに1000兆トンのダイヤモンドが眠っていることが判明(米研究)

 婚約指輪の定番と言えばダイヤモンド。永遠の輝きを持つと言われるダイヤモンドは、永遠の愛の証として使用されているのだ。デビアス社の動きも多分にあるけれど。

 流通を規制することにより希少価値を得ているのだが、前々から本当はもっとたくさんあるんじゃないの?…

17世紀にスマホ!?タイムトラベラー疑惑。1930年代に描かれたアメリカ植民地時代の絵画にスマホらしきものが

 17世紀のアメリカ植民地時代を描いた1930年代の絵画に、スマートフォンを見つめるアメリカ先住民の姿が描かれており、タイムトラベルの証拠ではないかと物議を醸している。

 17世紀にスマホなど存在するわけがなく、この絵が描かれた1930年代にもまだ登場していない。




まつ毛育毛剤通販