日本

天木直人の安倍批判が『野党を無自覚に絞め殺す内容』で読者が騒然。まだ懲りていない模様

投稿日:

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:135853815-PLT(12000).net

(略)

 しかし、野党には、唯一、最大の起死回生策が残っている。それは、森友・加計疑惑の追及である。まさしく安倍首相が逃げまくっているのがこの問題であるからだ。だから野党はこの森友・加計疑惑に一点集中して追及すべきなのだ。

 しかも、その追及は安倍夫妻の関与に一点集中しなければいけない。なぜなら、この疑惑は、こよなく安倍首相夫妻の疑惑であるからだ。安倍首相が逃げ回っていることもまさしくそれにある。自分たちが直接かかわった事は絶対にないと繰り返すのも、まさしく、安倍首相の危機意識の裏返しである。

 これは、言い換えれば、自分たちの直接関与が証明されなければ逃げ切れると言っているようなものだ。自分たちの直接関与が証明されない限り、その他のどのような不都合も、その不都合をひとつひとつ是正出来れば、逃げ切れるという事だ。森友疑惑では財務官僚のトカゲの尻尾きりで逃げ切れるし、加計疑惑では指摘されている獣医学部の不備については、文科省の認可が出来るように、どんどんと是正していけばいいのだ。

 ならば野党の追及は、あれも、これも、と分散してはいけない。安倍首相夫妻の直接の関与の有無の一点に絞って集中攻撃するのだ。動かぬ証拠を探し出し、その一点に絞って、国会質問を分担・協力するのだ。まさしくこれからの野党共闘はそこに集中すべきだ。野党が質問時間を増やせと要求するのはいい。

 しかし、いくら野党が質問時間の要求を勝ち取っても、これまでのように野党が同じ様な質問を、バラバラのまま繰り返していては意味がない。安倍夫妻を追い込めない。繰り返して野党に助言する。野党は、来るべき国会で、もはや安倍首相の安保法制や改憲を攻めるより、森友・加計疑惑追及に一点集中すべきだ。

 そして安倍夫妻の関与と権力の私物化に一点集中して、動かぬ証拠をつきつけることに、すべてを賭けるべきだ。そうすれば安倍首相を追いつめる事が出来る。安倍首相を辞任させる事すら出来る。安倍首相を辞任させる事が出来れば、安保法制や改憲は吹っ飛んでしまう。はたして今の野党にそれが出来るか。その覚悟があるか。これからの政局の最大の課題はそこにある(了)

http://blogos.com/article/258406/



続きを読む

続きを読む

-日本

執筆者:


関連記事

民進党の新党名が『ある意味で最悪すぎる代物』で野党協力が爆散寸前。色々な意味でダメダメすぎる

1:(^ェ^) ★:2018/04/07(土) 14:55:09.49 ID:CAP_USER9
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040700372&g=pol https://www.jiji.com/news/kiji_photos/20180407ax02_p.jpg  民進、希望両党は月内の新党結成に向け、綱領などを話し合う新党協議会を近く発足させ…

大阪地検の女特捜部長が『事態を有耶無耶にする気満々』の声明を出した模様。実質的に疑惑を認めた

1:(^ェ^) ★:2018/04/06(金) 17:48:15.01 ID:CAP_USER9
http://netgeek.biz/archives/115970 国家公務員法に反して捜査中の情報を漏洩した疑いのある大阪地検の山本真千子特捜部長がついにコメントを出した。 リークを否定しないコメント。 山本真千子特捜部長…

『日本に対韓支援の条件を飲ませた』と韓国高官が”日韓会談の成果”を誇る。日本も我々の遺志に深く同意した

1:動物園φ ★:2017/11/14(火) 16:12:36.39 ID:CAP_USER.net
日本政府・財界関係者らと会談 関係改善の意志表明=韓国次官 【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙顕(チョ・ヒョン)第2次官は13日、東京で日本政府や財界の要人らと会談し、両国関係の改善に向けた韓…

黒川敦彦の選挙妨害が『弁護士に脅迫罪だと指摘される』凄絶な展開に。安倍首相を落選させようと必死

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:218927532-PLT(12121).net
安倍晋三首相の地元、山口4区。公示日となった10月10日、安倍首相の代理として、夫人の安倍昭恵さんが「第一声」を上げて選挙活動をスタートさせた。しかし、公示日直前にある男性がTwitterで呼びかけた一言…

日本と韓国の観光格差が『前代未聞の領域に到達して』韓国側が騒然。挽回の余地は残されていない模様

1:荒波φ ★ :2017/12/11(月) 12:55:29.11 ID:CAP_USER.net
2017年12月11日、今年の訪日韓国人客が史上最大の700万人を突破するとみられる一方、訪韓日本人客数が横ばいとなっている状況を受け、韓国・聯合ニュースは、両者の差が徐々に広がっている原因などについて報じた…




まつ毛育毛剤通販