知る

木は言葉を話し、私たちはそれを学習することができる(生物学者)

投稿日:

0_e14

 木はおしゃべりだ。ひっそりと静かではあるが、音、匂い、信号、振動を使って会話を交わす。あらゆるものとつながるネットワークを形成する性質があり、その中には人間であるあなたも含まれているのだ。

 生物学、生態学、林業、博物学など、こうした分野に携わる専門家はこれまでにも増して木々が会話をしていると論じるようになっており、しかも人間はその言葉を聞くことができるとまで主張している。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

パンダのぬいぐるみに一目ぼれ。でもすぐには買ってもらえない。誰かに買われちゃったらどうしよう…そこで少年はこんな作戦をとったところ、ミラクルな結末が待っていた(イギリス)

 10歳の少年の身に起こったハートフルな出来事が感動を呼んでいる。

 イギリス・リバプールに住むレオン・アシュワースくんは6月初旬、母親のデビーさんとともにスーパーマーケット「アズダ」ハンツ・クロス店を訪れた。そこでレオンくんはパンダのぬいぐるみにひと目ぼ…

巨大昆虫がうごめく!ときめく!「WETA」が手掛けた昆虫科学展「バグ・ラボ」がニュージーランドで開催中!

 ニュージーランド・オークランド動物園で2018年8月下旬まで、昆虫科学展「バグ・ラボ(Bug Lab)」が開催中だ。

 ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワが企画したもので、制作は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの映像を手掛けているあのVFX制作会…

動物に動物のぬくもりを。使わなくなった毛皮を傷ついた野生動物たちの為に利用しぬくもりを与えるキャンペーン(アメリカ)

 "Fur For The Animals"(動物たちのための毛皮)は、「孤児となった、あるいは傷を負った動物たちのリハビリのために、しまいこんでいる毛皮を役立てよう」というスローガンのもと、使わない毛皮を寄付してもらい、その毛皮を傷ついた動物にぬくもりと安らぎを与える為に使…

寒い日に携帯のバッテリーが急激に消費されるのはなぜなのか?その対処法とは?

 パルモの住む栃木県宇都宮市では今日の朝、氷点下4度だった。全国の天気マップで調べたら札幌の朝と同じだった。普通に寒いんじゃい!

 だが今のアメリカに比べたらマシなレベルだろう。本日ワシントンDCでは最低気温が氷点下14度、ニューヨークに至っては氷点下16度だ…

ゾウはすごく人間に近い生き物である。人間に似た特性があり個性が豊か(フィンランド研究)

 ゾウはとても賢い動物である。鏡に映った自分を姿を自分のものであると認識する「鏡像認知」はもちろん、誰が敵で誰が味方である事をずっと記憶することができる。

 数百種類もの音を聞き分けまねることもでき、その音を使い家族や仲間とコミュニケーションをとっている…

最新ニュース



まつ毛育毛剤通販