ロシア

ロシア海軍のソヴレメンヌイ級駆逐から大量の黒煙…日本の「おおすみ」級も!

投稿日:


 《 ロシアのある海軍軍港がこのほど、煙に包まれた。これは火災ではなく、ソヴレメンヌイ級駆逐艦の起動によって出た煙である。戦艦が使用する大型のディーゼルエンジンは起動時または加速時に燃焼が不十分という問題があり、煙が大量に発生することがよくある。

 (略) 日本の海上自衛隊の「おおすみ」級も例外ではなく、三井重工のディーゼルエンジンを使用している。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


22553338_2045013805743430_7785571610996380444_o
http://japanese.china.org.cn/ 
引用元:http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2017-10/23/content_50043367.htm 

続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

ロシアで液体呼吸技術が公開、潜水艦救助に活用も…ダックスフンドで実験したら非難殺到!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 ロシアの研究チームが、液体を呼吸することを可能にするテクノロジーを披露した。披露イベントでは、液体で満たされた筒状のリザーバーに入れられたダックスフンドで効果が示された。その液体中では呼吸が可能で、身体に悪影響を及ぼさな…

ロシアで対日戦勝記念日の制定が提案される…退役軍人らがプーチン大統領に求める!

1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 (略) 1945年9月2日、ソビエト連邦最高会議幹部会が9月3日を対日戦勝記念日に制定したが、ソ連崩壊後に廃止された。退役軍人らは同記念日の復活を大統領に求めている。 中国、韓国、北朝鮮、またオランダにも日本に対する勝利に…

借金取りを撃退するため自宅を要塞化し、パワードスーツと銃火器で武装した元ロシア軍人、通報されて逮捕!

1: ニライカナイφ ★
 《 自宅アパートに銃火器や火薬で”トラップ”をこしらえ、さらに防弾のパワードスーツを自作したロシアの元軍人アントン・マリツェフさん(40)。すべては借金取りを撃退するための防衛策でした。  11万8千ドル(約1300万円)の借金を抱える、…

ロシア新型海中無人機「ポセイドン」、2メガトン級の核魚雷を搭載可能…2027年までに海軍に配備!

1: しじみ ★
 《 海中無人機「ポセイドン」は2027年までにロシア海軍に配備され、2メガトン級の核弾頭を搭載可能となる。ロシアメディアが報じた。  (略) ロシア海軍は、核魚雷搭載機が「何よりも潜在的な敵の海軍基地の殲滅のためのもの」だと説明する。標的…

ロシアの対ドローン兵器…100キロ先を索敵できる「サプサン」、半径900Mの電磁ドームをつくる「タラン」など!

1: ニライカナイφ ★
 《 国営企業「ロステフ」がドローン対策用の電子戦兵器3種類を開発した。  (略) 最も強力な可動型複合体は「サプサン」。サプサンは100キロ以上先にあるあらゆる種類のドローンを検出する。ドローンが特に危険な場合、即刻破壊するため、…




まつ毛育毛剤通販