知る

世界各地で恐れられている24の不気味なモノや風習の起源を探る

投稿日:

00_e0

 さて今宵はハロウィンだ。日本でもオレンジ色のカボチャが街を支配しはじめた。

 日本の風物詩的にはホラーは夏なのだが、海外では今まさにこの時期がイッツ・ホラータイムなのである。

 というわけで、ここでは世界各地で怖がられている25のモノや風習の起源についてさらっとみていくことにしよう。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

キャトルミューティレーション?チュパカブラ?羊の血が抜かれるという猟奇事件に村人が騒然(ウクライナ)閲覧注意

 50年以上に渡り、外科手術のような正確さで内臓が切除され、血液は抜き取られるという家畜の遺体が世界各地でいくつも発見されている

 そこには人間の関与を示す証拠(足跡やタイヤ痕など)や肉食動物に捕食された証拠は発見されていないという

 これら怪事件は、宇宙…

世の中に不幸な人があふれている理由。余暇の過ごし方が幸福度を押し下げていた(アメリカの若者の場合)

 誰もがもっと幸せになりたいと願っている。

 問題は、幸福を左右する要因の多くが、我々にコントロールが利く範疇の外にあるということだ。遺伝的に物事が楽観的に見える人もいるが、反対に遺伝的に悲観的にしか見れない人もいる。世間は悪いニュースで溢れている。人は…

トライバルな要素に異文化や生物を融合させ新たなる文脈を作り上げたレザーマスクアート作品「Tribal Remix」

 日本のレザーマスクアーティスト、masksmith氏は、「身につけられるアート作品」をコンセプトにヌメ革を使用し、手染め、手縫いで実際に装着できる革マスクを作り上げている。

 ​作品のテーマ主題は「Tribal Remix(トライバル・ミックス)」

 古今東西の様々な民族…

レオナルド・ダヴィンチはモナリザの中にエイリアンの証拠を隠していた?

 YouTubeに投稿された動画が波紋を呼んでいる。14~15世紀の画家で発明家レオナルド・ダヴィンチが、自分の作品の中にエイリアンをこっそり書き込んでいるというのだ。

 とくにモナリザにそれがはっきりわかるという。

 投稿者であるParanormal Crucibleが言うには、モ…

頭の中でイメージできない。風景や人物、物体が思い浮かばない。想像力に影響する不思議な症状「アファンタジア」

 ほとんどの人は、親や兄弟、我が子の顔をすぐ思い浮かべることができるだろう。海や山を見たことがある人は、そのイメージが浮かぶはずだ。

 だが、実はこれができない人たちがいる。数年前、ついに医学書に記載されたこの症状の名を「アファンタジア(aphantasia)」…





まつ毛育毛剤通販