知る

世界各地で恐れられている24の不気味なモノや風習の起源を探る

投稿日:

00_e0

 さて今宵はハロウィンだ。日本でもオレンジ色のカボチャが街を支配しはじめた。

 日本の風物詩的にはホラーは夏なのだが、海外では今まさにこの時期がイッツ・ホラータイムなのである。

 というわけで、ここでは世界各地で怖がられている25のモノや風習の起源についてさらっとみていくことにしよう。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

アナログ時計では時間がわからない。文字盤の針が読めない生徒が多い為、イギリスの学校がアナログ時計を撤去

 英国の校長組合が最近、若者がデジタル時計に慣れすぎてアナログ時計を読めないとして、学校から撤去することを求めたと報告している。

 学校・大学長協会(Association of School and College Leaders)の事務局次長マルコム・トローブ氏によると、子供や10代前半の生…

まだ9歳だけどやってみたい!NASAの惑星防衛官に応募した男の子に対するNASAの対応が神だった。

 先日、NASAが「惑星防衛官」を募集しているというニュースをお伝えした。惑星防衛官とは、「探査機に付着した微生物や細菌などによる環境汚染を防ぐ」という、重要な役目である。募集はまだ締め切られていない。

 この職に応募する、ある一通の手紙が話題になっている。…

イギリスで初となる、イスラム教徒の同性結婚挙げる。幸せなカップルにつきまとう“死の恐怖”に戦慄

 現代のイスラム教の社会では同性愛がタブー視されているし、保守的なイスラム教徒の中には同性愛者に対する人権侵害を正当なものとする意見もある。イスラム教徒の同性愛者を取り巻く環境が厳しいことは想像に難くないわけだが、それはイスラム圏だけの話ではないみたいな…

ハイヒールで靴擦れを起こしてしまった彼女に対し、彼氏が撮った行動が神がかっていた。見せられてる方はどんな顔していいかわかんないけどもだ。

 ハイヒールはスタイル良く見えるし、背も高くなるし、女性にとっては勝負靴であるにはあるのだが、それで歩き回るのってけっこうツライものがある。

 例えサイズが合っていても、負荷がかかるので疲れるし靴擦れをおこしてしまいがちだ。でもデートでは彼氏に美しい姿を…

首狩りの風習があった10の首狩り族

 首狩りは、儀式などの目的のために人の首を切り落としたり、それを保管したりする習慣のことだ。

 首級をあげた人物の武勇の証明、儀式的な力の獲得、死者の死後における奴隷化、戦利品といった意味合いがあった。以下では、首狩りを行なっていた10部族を見ていこう。



まつ毛育毛剤通販