知る

うつ病や不安神経症と高い知能に関連性があることが示唆される(米研究)

投稿日:

0_e22

 高い知能は心理学的・生理学的な過度激動(overexcitability)のリスク因子であり、過度激動の影響として高い知能指数と不安神経症・うつ病とに相関があることが発見された。

 これはアメリカ、ピッツァー大学の神経科学者、ルース・カルピンスキー率いる研究チームがMENSA会員3715名を対象にその心の健康を調査して得られた研究である。

 本研究は「才能ある芸術家の創作意欲を掻き立てる鋭敏な意識は、同時に深いうつ状態に引きずり込む可能性がある」ことを示唆している。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

眉毛のトレンドがすごすぎてやばい。クネクネと曲がりくねった波状眉毛が海外でプチ流行中

 太マユ、細マユ、アーチ状、まっすぐなど、時代に応じて様々な眉の形が流行している。だがそれだけにはとどまらず、以前、カラパイアでは、鳥の羽毛みたいな形に整えた「羽毛眉」について紹介した。

 これが眉毛の最終形態なのかと思っていたわけなんだがまたまた進化系…

湯婆婆、ソフィー・ハッターなどなど、年相応のコスプレを楽しんだ結果、大人気となったコスプレおばあちゃん(ブラジル)

 いくつになってもなりたいものがある。夢だって希望だってずっと持ち続けていた方が若く見える。衣装を用意しヘアメイクすれば、自分以外の誰にでも、なんにでもなれるコスプレは、仮装と呼ばれていた時代から世界中の人々から愛され続けている楽しみの1つである。

 だ…

悪ふざけでナメクジを生で食べた男性が寄生虫に感染。8年の闘病の末に死亡(オーストラリア)

 オーストラリア、シドニー出身のサム・バラードさん(当時19歳)は、2010年、自宅の中庭で仲間たちとわいわい飲んでいた。

 庭にいたナメクジを見た仲間の1人が、サムさんに「食べられる?」とけしかけたところ、彼は「簡単さ」とばかりにナメクジを丸飲みした。

 と…

エジプトで発見された謎めいた隕石「ヒュパティアストーン」は太陽系に存在しない構造をしていた

 エジプトの南西、リビアの砂漠で1996年に発見されたこの隕石は、極めて謎めいたものであることがわかった。これは太陽系の歴史についてのわたしたちの理解を大きく揺さぶることになるかもしれない。

 この石は、「ヒュパティアストーン」として知られている。

 4世紀…

自閉症の顧客のために”音のない時間帯”を導入したスーパーマーケット(オーストラリア)

 自閉症を抱える人たちは、スーパーマーケットに行くといったなんのことはない日常の行動までが悪夢になってしまうことがある。

 人混みやパニックの引き金になる喧噪だけでなく、多くの買い物客はとくに気にならない店内アナウンスの音や、レジのスキャナー音などにも過…





まつ毛育毛剤通販