知る

同種間で殺しあう動物たち。なぜ彼らは殺しあうのか?

投稿日:

0_e7

 テレビで野生動物を見ていると、他の動物を殺す場面をよく見るだろう。動物界では、異なる種族間の争いだけでなく、多くの種が頻繁に仲間同士で殺し合い、しかも意図的に相手を殺す。

 もちろん、必ずしも食べるのが目的で相手を殺すとは限らない。
 なぜ動物界では殺し合いが行われているのだろうか?
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

最大2.8倍までズーム可能。望遠機能付きコンタクトレンズが開発される(スイス研究)

 この1年で、コンタクトレンズの世界はじつに興味深い発展を遂げた。

 血糖値を計測できる糖尿病患者向けのスマートレンズ、あるいはグーグル製のカメラ内臓型コンタクトレンズなどがその一例だ。

 そして今度は、スイスの研究者によってウィンクでズームさせることが…

コンビニ食材でかけ算グルメ。プッチンプリン+アイス+ローソンのナッツで作る激ウマカフェ風アイス【ネトメシ】

 最近コンビニでは小袋に入ったナッツ類のラインナップが充実している。ナッツには食物繊維、不飽和脂肪酸、ビタミンEがたっぷり含まれており、健康促進や美容の為に積極的に摂取する人も増えた。

 私は前世がリス?っていうくらいナッツ類が好きなので、出回っている小…

子どもたちって発明家。キッズたちが考えたアイディア実例集

 既成概念に囚われない子どもたちの発想力は時として、その発想はなかったわ…的なすばらしい発明品を生み出していく。

 時に合理的なのか非合理的なのかわけわからんものも生み出してしまうが、失敗は成功の母となる。その創造力を持ち続けたまま大人になればさぞやすご…

ネズミのかわいさを分かってほしくて。ペットのネズミを超絶メルヘンかわいく撮影してみた。

 カナダ、モントリオール在住のフランス人フォトグラファー、ダイアン・オツダマーは、自然風景や人物、静物など様々な美しい写真を撮影しているが、ネガティブなイメージをもった昆虫や動物などのイメージを覆すような写真の撮影にも取り組んでいる。

 野生のネズミは疫…

オゾン層は回復に向かっている。気候変動問題に対する希望であると国連レポート

 オゾン層の状態について4年に一度報告するレポートの最新版である『Scientific Assessment of Ozone Depletion: 2018(2018年度版オゾン層破壊の科学的評価)』が公表された。

 それによると、大気中のオゾン層破壊物質の濃度は減少を続けており、2014年の調査時点と比…





まつ毛育毛剤通販