男女

「裁判所で結婚した…数時間前に知らせたのに親戚のおじさんが立会人になってくれた」人気を呼んでいた写真

投稿日:

立会人が叔父さんのみ00
結婚式の挙げ方にはいろいろありますが、日本では役所に婚姻届を提出するだけの簡易な方法があるように、アメリカでは裁判所(郡庁舎)で立会人をつけて結婚届を提出します。

裁判所で結婚したカップルが、「数時間前に告知したのに親戚のおじが立会人になってくれた」と、そのときの様子を紹介していました。

続きを読む

続きを読む

-男女

執筆者:


関連記事

♀だけど男性の羨ましいところと可哀想だなってとこ挙げてくよ

1:名無しさん@おーぷん:2017/12/02(土)21:29:01 ID:BXz
まずは羨ましいところから

①体力がある
これはシンプルにうらやましい
同じことしても削られる体力も少ないし、身に付く体力も違う
あといざという時、逃げるにしろ耐えるにしろ色々有利だよね

3:名無し…

「夫が風邪を引くと…最弱の生き物になるのはなぜなの?」妻たちの本音いろいろ

男性は女性に対して強さをアピールすることは多いですが、不思議なことに結婚してから風邪を引くと……最弱な生き物に成り果てる傾向があるようです。

夫が風邪を引いた時の、妻たちのツイートをご紹介します。

「浮気男が懺悔したら…あれっ、神父さんがいなくなった!?」というお話

とある男が過去に起こした自分の行いを反省して、教会で懺悔しようと思い立ちました。教会に到着するやいなや、まっすぐ懺悔の告白部屋へと向かったのです。

「神父さん、私は罪でいっぱいです」

「では、どんなことをしたのか話してみなさい。神は寛大です、きっと許し…

警察にちょっと止められただけで終身刑になった男…衝撃の一部始終をカメラはとらえていた

運転中に警察に止められると、不安になるものです。

身に覚えがなくても、「交通違反をしたかも?」「酒気帯び検査をされる?」などあせるものです。

アメリカで運転中の男性がパトカーに止められ、ひざまずかされた上になんと終身刑を受けることになってしまいました。

「離婚専門の弁護士に質問、扱った中で最もバカげた離婚理由は?」信じがたい回答いろいろ

離婚率の高い欧米では、弁護士を立てて離婚調停に臨むことも少なくありません。

海外掲示板で、離婚専門の弁護士に対してこんな質問の投稿がありました。
「今まで受けた中で、最もバカげた離婚依頼はどんなものでしたか?」

気になる回答をご紹介します。



まつ毛育毛剤通販