電気自動車

ヤマト運輸、年内にも宅配に電動トラック導入へ

投稿日:

ヤマト運輸は、年内にも荷物の配達用に電動トラックを導入するという。

三菱ふそうトラック・バスが開発した電動トラックを25台調達し、集配業務に活用する。人手不足で運転手の人件費が上昇しており、ディーゼルエンジン車に比べて走行コストが低い電動トラックの導入を進める。

 三菱ふそうが今秋から量産を始めた小型電動トラック「eキャンター」を採用する。1回の充電で約100キロメートルの走行が可能で、都市部で…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22183260S7A011C1TJ2000/


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

【朗報】テスラ、ドイツでポルシェを駆逐しそう。はっきり言ってガソリンの高級車とか時代遅れで逆にダサいよな

米電気自動車(EV)大手テスラがドイツで急速に成長している。ドイツ人が「自動車技術を誇りにしているためテスラのEVに乗り換えるようなことはしない」との見方を覆しつつある。
テスラの昨年の登録台数は75%増の3332台で、テスラの「モデルS」と競合するポル…

韓国「電気自動車は遅れたがバッテリー技術は世界レベルだ」

電気自動車の普及速度を左右するものの一つがバッテリー技術だが、この分野で韓国企業が頭角を現しているという。
電気自動車のバッテリーはセル(Cell)、モジュール(Module)、パック(Pack)で構成される。多くのバッテリーセルをモジュールとパックとい…

イーロンマスク「テスラ株空売りしてる奴は大やけどするぞ」

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、同社株をショート(売り持ち)にしている投資家が「大やけど」することになると宣言した。
また、先日の電話会議でのやりとりが原因で株価が急落したことに関連し、一部アナリストと自分に対する批判を展開した。 …

トヨタ、2025年までに全車種にHVやEVなど電動モデルを設定すると発表。エンジン車のみの車種ゼロへ

トヨタ自動車は18日、2025年ごろまでに世界で販売する全車種にハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など電動モデルを設定すると発表した。
エンジン車のみの車種はなくし、どの車種でもさまざまな環境対応車を選べるようにする。今後量産するEVは20年代前…

フォルクスワーゲン、バッテリー調達で中韓と2.6兆円規模の契約。EVでテスラへの攻勢強化

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲンのミュラーCEOは13日、ベルリンで記者会見し、電気自動車の主要部品であるバッテリーについて、韓国、中国の大手企業と200億ユーロ(約2兆6000億円)規模の調達契約を交わしたことを発表した。
今後数年でEVに積極参入…




まつ毛育毛剤通販