電気自動車

ヤマト運輸、年内にも宅配に電動トラック導入へ

投稿日:

ヤマト運輸は、年内にも荷物の配達用に電動トラックを導入するという。

三菱ふそうトラック・バスが開発した電動トラックを25台調達し、集配業務に活用する。人手不足で運転手の人件費が上昇しており、ディーゼルエンジン車に比べて走行コストが低い電動トラックの導入を進める。

 三菱ふそうが今秋から量産を始めた小型電動トラック「eキャンター」を採用する。1回の充電で約100キロメートルの走行が可能で、都市部で…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22183260S7A011C1TJ2000/


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

スペースX、世界最強の「ファルコンヘビー」の打ち上げに成功。テスラのロードスターが宇宙に

イーロンマスク氏の「スペースX」は、現存する中で最も打ち上げ能力が大きいロケットを試験的に打ち上げ、車を搭載した先端部分を火星に向けた軌道に乗せるために切り離すことに成功した。
「スペースX」は、6年後を目指して火星に有人宇宙船を送る計画で、現存する中で…

トヨタ社長「ライバルはもはや自動車会社だけではなく、GoogleやApple、Facebookといった企業」

トヨタ自動車の豊田章男社長は、これからの自動車産業が激変することを指し、同社がその激変レースに参戦するという意思表示を示した。
「Start Your Impossible(不可能のチャレンジへ一歩踏み出そう)」。今年初めに、米ラスベガスで開かれた家電見本市「CES」の壇上で…

タイ政府、全てのトゥクトゥクを電動化すると発表。世界が電気自動車への流れ

タイ政府は観光地で人気の三輪タクシー「トゥクトゥク」を5年後の2022年までにすべて電動化する計画を発表した
三輪タクシーのトゥクトゥクは、タイの市民の足として、また観光地での移動手段としてタイ国内で幅広く利用されています。 このトゥクトゥクについてタイ…

中国、ガソリンなど化石燃料車を完全販売禁止を計画。世界のEVシフトが止まらないけど日本大丈夫なのかな…

ブルームバーグによると、中国は化石燃料車の販売を全面的に終了する予定だという。
中国は世界最大の自動車市場であり、昨年販売された自動車は2803万台で、2015年の販売台数に対して13.7%需要が増加した。同国は既に、自動車メーカーに対して電気自動車の製造と販売を奨…

2040年までにガソリン車の販売を禁止する方針の英政府、HVも対象へ

2040年までにガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針の英政府が、対象にハイブリッド車(HV)も含める案を検討していると複数の英メディアが報じた。
複数の英メディアが4日報じた。トヨタ自動車の「プリウス」など、現行のHVは将来売れなくなる恐れがある。現…



まつ毛育毛剤通販