電気自動車

ヤマト運輸、年内にも宅配に電動トラック導入へ

投稿日:

ヤマト運輸は、年内にも荷物の配達用に電動トラックを導入するという。

三菱ふそうトラック・バスが開発した電動トラックを25台調達し、集配業務に活用する。人手不足で運転手の人件費が上昇しており、ディーゼルエンジン車に比べて走行コストが低い電動トラックの導入を進める。

 三菱ふそうが今秋から量産を始めた小型電動トラック「eキャンター」を採用する。1回の充電で約100キロメートルの走行が可能で、都市部で…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22183260S7A011C1TJ2000/


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

テスラ、「Model X」1万1000台をリコール。2列目座席に不具合が生じる可能性があるため

米テスラは、折り畳み可能な2列目の座席で不具合が生じる可能性があるため、スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルX」約1万1000台を自主的にリコールするという。
テスラによれば、リコール対象は2016年10月28日から今年9月1日までに製造されたモデルXだが、その…

日産の新型リーフ、「かっこいい」が64%という調査結果

2:trick ★ 2017/09/07(木) 16:08:25.67 ID:CAP_USER.net
今回集計1日で1292票の回答をいただきました。結果は… Q:新型リーフ、かっこいいと思う?思わない? ◆思う:64% ◆思わない:36% https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00010002-autoconen-ind

テスラ、モデル3の生産目標をようやく達成

米電気自動車メーカーのテスラは1日、量産が難航していた「モデル3」について6月末までの生産目標を達成したと明らかにした。
顧客への納車が進むことで不安視されている資金繰りも改善に向かうとしている。ただ、待遇面に不満を持つ従業員による情報漏洩なども報じられ…

経産省、「日本版EV戦略」夏をメドに策定へ。世界的な電気自動車シフトへ対応

経済産業省は、電気自動車などの次世代自動車について、初めてとなる総合的な政策づくりに向け、「日本版EV戦略」を策定する方針を固めたという。
「EVシフト」を巡っては、世界最大の自動車市場の中国のほか、イギリス、フランスが政策を相次いで打ち出すなど世界的に…

夏野剛「EVの登場はユーザーエクスペリエンスの革命なんです。スマホの登場で業界が一変したような」

EVについて、ドワンゴ夏野剛氏が語った。曰く、ユーザーエクスペリエンスの革命が起きているという。
「今起きているのは、ユーザーエクスペリエンスの革命なんです。スマートフォンの登場で携帯電話業界が一変したような」――。 そう力説するのは、NTTドコモ在籍時に「i…





まつ毛育毛剤通販