スマホ

ビルゲイツ「最近Androidに乗り換えた」

投稿日:

米Microsoftの共同創業者であるビル・ゲイツ氏が、最近Android端末に乗り換えたと米Fox Newsのインタビューで語った。

インタビューは主に同氏の慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の取り組みについてのものだったが、ワラス氏が最後に米Appleの創業者である故スティーブ・ジョブズ氏への想いについて質問した流れで語られたもの。

「スティーブは天才だ」としながらも「私はWindows搭載PCを使っていて、(スマートフォンは)最近Androidにスイッチし、Microsoftのアプリをたくさん使っている」と語るゲイツ氏にワラス氏が「では、iPhoneは使っていないんですね?」と確認すると、「はい、iPhoneは使っていません」と笑顔で答えた。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/26/news060.html



続きを読む

続きを読む

-スマホ

執筆者:


関連記事

ソニー、新型「Xperia XZ3」を発表!初の有機EL搭載、ノッチ無しで超かっこいい

ソニーモバイルは、スマートフォン新モデル「Xperia XZ3」を発表した。
Xperia XZ3では、Xperiaシリーズとして初となる有機ELディスプレイを採用。ディスプレイのサイズは6型で、表示解像度は1,440×2,880ドット、アスペクト比は18:9と、現在主流となっている縦長のディスプ…

iPhone史上最も黒歴史な端末といえば何?

1:風吹けば名無し 2018/02/12(月) 00:30:19.33 ID:yL3Zjzda0.net
6

Apple、iPhone XSシリーズが不調のため急遽iPhone Xの生産を再開

Appleは、iPhone XSとiPhone XS Maxの売上が予想を下回っているため、これらモデルの減産し、生産を終了したiPhone Xの生産を再開したという。
WSJは先日、Phone XS/XS Max/XRの売れ行き不振により、Appleが3モデルすべての減産に踏み切ったと報じました。特にiPhone XRに…

ドコモ、世界最薄・最軽量の「カードケータイ KY-01L」を発表。電子ペーパーディスプレイ搭載、テザリング対応

NTTドコモは「カードケータイ KY-01L」(京セラ製)を11月下旬に発売する。
「カードケータイ KY-01L」は、11月下旬に発売される予定のフィーチャーフォン。その名の通り、カードのような形状で、薄さ5.3mm、重さ47gに仕上げられた。 電子ペーパーディスプレイを搭載して…

iPhone、5Gへの対応は2020年以降に。サムスンなどは2019年から

Appleは、iPhoneにおける次世代高速通信である5Gへの対応を、2020年まで先送りするという。
米ベライゾンと韓国のサムスン電子は3日、19年前半に5Gスマートフォンを市場に投入すると発表。アップルが5G対応機器の投入を遅らせる間に、ライバル企業が顧客獲得で優位に…





まつ毛育毛剤通販