知る

繰り返される自宅前の路上駐車。これにブチ切れた男性が逆襲を果たした。その目からウロコの方法とは?

投稿日:

no title

 心の中で嫌だなーって思っているだけじゃあ誰にも伝わらない。積もり積もった不満は言葉や行動にうつさなければずっと蓄積されていくだけなのだ。

 だからユーやっちゃいなよ!というわけなのかどうなのかは分からないままに、大胆すぎる行動に出た男性がいる。

 イギリス・ハンツクロスに住むニール・ジュングラスさんは、かねてよりあることを不満に思っていた。それは、自宅前の道路に路上駐車をする人が後を絶たないということだ。

 そしてついに、ニールさんの堪忍袋の緒が切れて・・・? 続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

南アフリカで報告された未知との遭遇。UFO遭遇11の事例

 アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカでは、数多くのUFO目撃や宇宙人との遭遇に関する報告があるという。

 それらの報告は1970年代頃から着実に増加している。報告の信ぴょう性はまちまちだが、いずれも興味を惹かれるものばかりだ。

 ここでは南アフリカで目撃さ…

近未来の人類の進化した姿なのか?人間と動物を合体させたリアリティのあるハイブリッド彫刻

 アメリカ、ニューヨーク在住の女性彫刻家、ケイト・クラークは、剥製の動物に彫刻した人間の顔を組み込んだ、ハイブリッドな動物人間を制作している。

 それはまるで、ドゥーガル・ディクソンの『マンアフターマン』に登場した500万年後の人類の姿のようだ。

装飾用に加工された人間の頭部。「干し首」という文化とその作り方

 かつて地球上には「干し首」を作る部族や集落が数多く存在していたとされている。干し首は装飾用に加工された人間の頭部である。

 だが、記録に残っているのは極めて限られたごく僅かな部族のみで、エクアドルやペルーなど、南アメリカのヒバロー族やシュアール族の干し…

脳を破壊する「ゾンビ鹿病」が人間にも感染する恐れありと専門家が懸念

 北アメリカに生息する鹿が神経系を侵す謎の病によって命を落としている。専門家は、この謎の病気が人間にも感染するようになるのではないかと懸念している。

車で離婚を高らかに宣言!アメリカで流行ってるらしいブライダルカーならぬディボース(離婚)カーを走らせる行為

 新郎新婦が結婚式の直後、空き缶をカラカラひきながらブライダルカーに乗り新婚旅行に向かう。映画で良くみるワンシーンだ。

 車には様々なデコレーションが施され、窓に「Just married!(結婚ほやほや!)」と書かれていたり。

 だが最近では事情が異なるようで、ア…





まつ毛育毛剤通販