00芸能 011SMAP 01ジャニーズ SMAP ジャニーズ

元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!

投稿日:

元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に報復を開始する!!の画像1

 やはり、木村拓哉を除く元SMAPメンバーには、いばらの道が待ち受けているようだ。

 9月8日にジャニーズ事務所から独立した、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。3人のレギュラー番組は、香取の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)こそ9月いっぱいで終了するものの、ほかは当面継続することが決まり、ファンも胸をなで下ろしている。

 しかし、このまま順風満帆に活動を続けられるかといえば、そうでもなさそうだ。民放プロデューサーが言う。

「3人の活動にジャニーズ事務所はエールを送っていますが、それは表向きのこと。自分たちの都合で独立した元メンバーが普通に活動できるのであれば、ほかの所属タレントに示しがつかない。とはいえ、独立してすぐに番組を終了させてしまうと、ファンからの抗議が殺到するのは目に見えている。来年4月の番組改編で終了する分には、編成権のあるテレビ局の判断だったと言い切ることができますからね。実際、各局にはジャニーズサイドから『春からは、わかっているよね?』と、暗に圧力がかけられていますよ。独立した3人は弁護士を仕事の窓口にしていますが、後ろ盾の芸能プロが見つからないのは、これからジャニーズの“報復”が始まることを大手芸能プロは皆わかっているからです」

 一方、「独立した3人を守るため」にジャニーズ残留を決めたとされる中居の立場も危ぶまれている。

「19日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、中居が残留したのは、自分が独立して番組が終了することで倒産しかねない、下請けの制作会社に配慮したためだったとか。つまり、ジャニーズに忠誠を誓ったからでも、3人を守るためでもなかったわけです。中居のタレントパワーは確実に落ちてきており、視聴率が低迷していた『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)は9月からリニューアルされたものの、依然として低空飛行。ジャニーズサイドもそんな中居を見切り、関ジャニ∞・村上信五にシフトチェンジしている。また、中居といえば野球番組でも重宝されていましたが、先のU-18侍ジャパンの特番では嵐・相葉雅紀がナビゲーターを務めるなど、各局で“中居外し”が目立ってきています」(芸能関係者)

 唯一、木村だけは安泰。あれだけ人気低迷がささやかれても、嵐・二宮和也との共演映画『検察側の罪人』に続いて、東野圭吾のベストセラー小説『マスカレード・ホテル』の映画化で主演を務めることが決まっている。

 稲垣ら独立組3人はSNSアカウント開設を検討しているというが、来春以降には唯一そこだけが「出演」できる場になる可能性もありそうだ。

続きを読む

-00芸能, 011SMAP, 01ジャニーズ, SMAP, ジャニーズ

執筆者:


関連記事

ナイナイ・岡村隆史の“大阪シフト”顕著……相方・矢部浩之とは「実質解散状態」寸前に?

ナイナイ・岡村隆史の大阪シフト顕著……相方・矢部浩之とは「実質解散状態」寸前に?の画像1

 8月26日、ナインティナインの岡村隆史が、大阪で行われた『第一回大阪泉州夏祭り』にシークレットゲストとして登場し、DJプレイを披露し会場を沸かせた。

 岡村はレギュラーを務める『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)において「DJ TAKASHIのスクラッチクイズ」を行うなど、DJプレイにハマっているが、地元大阪のフェスへの登場で強化されたのが岡村の大阪シフトだろう。

「岡村さんはかねてより、将来的には大阪に拠点を置きたいと話しています。関西ローカルで『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)、『おかべろ』(関西テレビ)と2本のレギュラー番組を持ち、お正月は毎年実家へ帰省。今回の出演イベントでは、2014年に亡くなったやしきたかじんさんの遺志で開催された『大阪のために頑張った人』を表彰する『たかじんAWARD』が発表されるなど、大阪に特化したイベントです。岡村さんの出演の背景は、大阪第一の思いもあったのでしょう」(放送作家)

 そこで懸念されるのが、相方・矢部浩之との関係だ。コンビそろっての定期的なレギュラー共演は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のみであり、『めちゃイケ』は打ち切り寸前といわれて久しい。ナイナイとしての活動は、このままフェードアウトしてしまうのだろうか?

「さすがに解散はないにせよ、ウッチャンナンチャンやホンジャマカのように、お互いのソロ活動にメーンが置かれ、実質解散状態へ至るのではないでしょうか。もともと岡村さんが体を壊したきっかけも、多忙なレギュラー出演に、一人芝居のスケジュールを詰め込んだことが原因の一つとされています。DJプレイのように、自分の興味が持てるものを、マイペースでこなしていくのがベストといえるかもしれません」(同)

 岡村に限らず、東野幸治や月亭方正など、大阪に拠点を移しつつある大物芸人は多い。大阪のテレビ番組は全国放送に比べて規制が少なく、自由な番組作りが可能となる。芸にこだわりの強い岡村にとって、大阪の居心地が良いのは確かだろう。
(文=平田宏利)

中居正広『ミになる』打ち切り回避!? プライム昇格『陸海空』ナスD、元SMAPメンバーへの献身ぶり

中居正広『ミになる』打ち切り回避!? プライム昇格『陸海空』ナスD、元SMAPメンバーへの献身ぶりの画像1

 いま芸能界で最も数字を持っている男が、一気にお茶の間に浸透しそうだ。

 ひょんなことから、顔がナス色になってしまった「ナスD」こと友寄隆英ディレクターの破天荒リポートが人気のバラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系)が、10月からプライムタイムに進出することが決まった。7月2日のゴールデン特番で平均視聴率9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことで、早河洋会長兼CEOも「考えていた以上にナスDの活躍が話題になっている」と、“昇格”理由を説明した。

 4月のレギュラー放送開始からわずか半年での昇格となったが、その裏にはテレビ朝日が抱える“ある問題”も関係しているようだ。テレビ関係者が耳打ちする。

「『陸海空』の火曜深夜帯では、4月まで中居正広がMCを務める『中居正広のミになる図書館』が放送されていました。同番組はリニューアルして4月からゴールデンに昇格したものの、視聴率は1ケタ台続き。視聴者からも『深夜帯時代のほうが面白かった』との声が聞かれる始末。予想以上の不調から、早くも月に1回程度しか放送されない異常事態となっています。しかし、『ミになる』のゴールデン昇格は、ジャニーズ事務所が中居を残留させるために打ち出した条件のひとつ。テレ朝としても、ジャニーズとの関係性を維持するために打ち切るわけにはいかない。そこで中居の顔を立てながら『陸海空』と『ミになる図書館』の時間帯を入れ替えようと考えているのかもしれません」(テレビ関係者)

 いわば、中居のピンチをナスDがカバーする形だが、ナスDの元SMAPメンバーへの献身ぶりは昔から有名だったという。

「ナスDは、テレ朝初のSMAPのバラエティ番組『SMAP☆がんばりますっ!!』の総合演出を手がけていました。木村拓哉に『丸3日間トマトだけ食べて過ごす』という企画を提案するために、自ら1週間トマト生活を実践したり、香取慎吾に過酷ロケをお願いするために、気に入られようと自腹で彼の舞台を観にニューヨークに駆けつけたりしていたそうです」(女性誌記者)

 いまや人気者となったナスD、中居以外のメンバーにも救いの手を差し伸べてほしいものだ。

ディーン・フジオカ“一本調子演技”の衝撃!『今からあなたを脅迫します』に酷評の嵐

<p> 音楽活動では「ライブ会場が中年女性ばかりで妙な雰囲気」ともっぱらの“おディーン様”ことディーン・フジオカと、いろんな意味で大注目の女優・武井咲がダブル主演を務める連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)が15日にスタート! 初回平均視聴率は8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と微妙な結果となりました。</p>

<p> 放送前から、妊娠中の武井を気遣う様子が週刊誌などに伝えられているおディーン様ですが、ポス…

元AKB48・大島優子の留学先はニューヨーク? “Fワード騒動”で広告業界から見放されたか

元AKB48・大島優子の留学先はニューヨーク?Fワード騒動で広告業界から見放されたかの画像1

 元AKB48の大島優子(28)が、すでに語学留学のため渡航したと、一部スポーツ紙が報じている。

 7月2日に仙台で行われたファンミーティングで、「人生チャレンジ」のために渡航すると発表。所属事務所は、留学は認めているが、渡航先やスケジュールについては、なぜかノーコメントを貫いている。

 しかし、今月20日のサンケイスポーツが、行き先について米・ニューヨークであると報道。記事によれば、期間は約1年だといい、すでに渡航したという。

「大島は2014年にTwitterで『一週間ほどNY行ってたよ』と報告。昨年にも、元AKB48・前田敦子と共に2週間滞在していたことを報告しており、大島にとっては行き慣れた地。今年4月に、元AKB48の篠田麻里子もニューヨークに短期留学していたほか、元AKB48・板野友美もたびたびニューヨークを訪れるなど、AKB48の全盛期メンバーは、こぞってニューヨークがお好きなようです」(芸能記者)

 大島といえば、6月にFワードが書かれた帽子を用い、結婚発表した元NMB48・須藤凜々花を批判する動画を配信。これが「下品」「性格悪すぎ」「不快」と大バッシングを浴び、大島はTwitterで謝罪した。

「渡航発表が騒動の直後だっただけに、『逃げた』『干された』という疑惑が付きまとっている。大島は現在、花王、第一三共ヘルスケア、外為オンラインなど複数のCM契約が残っており、そんなタイミングで休業を宣言するのは、タレントとしてかなりリスキー。炎上騒動で契約更新が難しくなったため、留学に踏み切ったのでは? との疑惑が浮上しています」(同)

 騒動でかなりのイメージダウンを伴った大島。帰国後は、“Fワード女優”のイメージをも払拭するほどの成長を見せてくれるだろうか?

安室奈美恵の引退発表にも案の定……「誕生日は父の命日とご一緒です」泰葉の便乗体質がヒドすぎ!?

安室奈美恵の引退発表にも案の定……「誕生日は父の命日とご一緒です」泰葉の便乗体質がヒドすぎ!?の画像1

 話題作りに必死な歌手の泰葉(56)が、案の定、あのニュースに便乗した。

 16日にデビュー25周年を迎えた歌手の安室奈美恵が、自身の40歳の誕生日である20日、公式サイトで引退を発表。「2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」と綴り、引退までの約1年間は、アルバムリリースやコンサートに尽力するという。

 この発表を受け、泰葉は21日朝、「安室奈美恵さん引退について」と題したブログを投稿。安室の誕生日は、泰葉の父である初代林家三平の命日と同じ日であると綴り、「来年のその日 前に引退ですね」「素晴らしい潔い決断に賛同します」などと綴っている。

 安室より一足先に、「2019年12月31日をもって芸能界を引退します」「東京ドームでどーむすいませんコンサートで終了です」などと引退を宣言した泰葉だが、ネット上では「はいはい」「予告しなくていいから、さっさと引退すれば?」などと、どっちらけ。安室の騒ぎと比べると、かなり寂しい印象だ。

「双極性障害による休業の末、昨年9月に芸能活動を再開させた泰葉ですが、復帰後はマスコミ各社に『仕事をください』という内容のファクスを送りつけたり、ブログで騒ぎを起こしたりと、必死でアピールを続けている。また、坂口杏里が逮捕された直後には『養子にする』と宣言したり、斉藤由貴の不倫騒動後には、過去に斉藤のおっぱいをわしづかみにしたエピソードを綴るなど、世間で話題の芸能ニュースには、片っ端から便乗。泰葉の有料メールマガジンの入会誘導ページには、『yasuhaが知るSMAP解散の真相!』といった見出しが躍っています」(芸能記者)

 とはいえ、泰葉に寄せられるオファーといえば、週刊誌のヌードグラビアや、ワイドショーの取材といった類いのものばかり。休業前のように、バラエティ番組で見ることもなくなってしまった。

「20日、初対面からわずか1週間のイラン人の恋人と婚約会見を開き、子作り宣言をしていた泰葉ですが、マスコミ関係者からは、これも業界にアピールするための売り込みではないかと疑う声が。泰葉は『自分はお嬢様だから』と世間知らずぶりをアピールしていますが、それ以上に、したたかなことで知られていますよ」(同)

 早速、安室の引退発表に食いついた泰葉。次は、どの芸能人に便乗するつもりだろうか?





まつ毛育毛剤通販