00芸能 011SMAP 01ジャニーズ SMAP ジャニーズ

元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!

投稿日:

元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に報復を開始する!!の画像1

 やはり、木村拓哉を除く元SMAPメンバーには、いばらの道が待ち受けているようだ。

 9月8日にジャニーズ事務所から独立した、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。3人のレギュラー番組は、香取の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)こそ9月いっぱいで終了するものの、ほかは当面継続することが決まり、ファンも胸をなで下ろしている。

 しかし、このまま順風満帆に活動を続けられるかといえば、そうでもなさそうだ。民放プロデューサーが言う。

「3人の活動にジャニーズ事務所はエールを送っていますが、それは表向きのこと。自分たちの都合で独立した元メンバーが普通に活動できるのであれば、ほかの所属タレントに示しがつかない。とはいえ、独立してすぐに番組を終了させてしまうと、ファンからの抗議が殺到するのは目に見えている。来年4月の番組改編で終了する分には、編成権のあるテレビ局の判断だったと言い切ることができますからね。実際、各局にはジャニーズサイドから『春からは、わかっているよね?』と、暗に圧力がかけられていますよ。独立した3人は弁護士を仕事の窓口にしていますが、後ろ盾の芸能プロが見つからないのは、これからジャニーズの“報復”が始まることを大手芸能プロは皆わかっているからです」

 一方、「独立した3人を守るため」にジャニーズ残留を決めたとされる中居の立場も危ぶまれている。

「19日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、中居が残留したのは、自分が独立して番組が終了することで倒産しかねない、下請けの制作会社に配慮したためだったとか。つまり、ジャニーズに忠誠を誓ったからでも、3人を守るためでもなかったわけです。中居のタレントパワーは確実に落ちてきており、視聴率が低迷していた『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)は9月からリニューアルされたものの、依然として低空飛行。ジャニーズサイドもそんな中居を見切り、関ジャニ∞・村上信五にシフトチェンジしている。また、中居といえば野球番組でも重宝されていましたが、先のU-18侍ジャパンの特番では嵐・相葉雅紀がナビゲーターを務めるなど、各局で“中居外し”が目立ってきています」(芸能関係者)

 唯一、木村だけは安泰。あれだけ人気低迷がささやかれても、嵐・二宮和也との共演映画『検察側の罪人』に続いて、東野圭吾のベストセラー小説『マスカレード・ホテル』の映画化で主演を務めることが決まっている。

 稲垣ら独立組3人はSNSアカウント開設を検討しているというが、来春以降には唯一そこだけが「出演」できる場になる可能性もありそうだ。

続きを読む

-00芸能, 011SMAP, 01ジャニーズ, SMAP, ジャニーズ

執筆者:


関連記事

TBS・長瀬智也『ごめん、愛してる』けが人・病人・障がい者のオンパレードも「まったく泣けないワケ」

<p> TOKIO・長瀬智也主演のメロドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)の第5話。『世界陸上』のため2週ぶりの放送となった今回は、前回より0.2ポイントアップの平均視聴率9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。</p>

<p> 長瀬といえば、ジャニーズがCDのジャケ写のネット掲載を今月から解禁したそうですね。今月発売されるTOKIOのニューシングル「クモ」(ジェイ・ストーム)のジャケットで佇む長瀬も、ネット上で拝むことができます。</p>

<p> とはいえ、このドラマの公式インスタグラムや、公式サイトの「フォトギャラリー」、「現場レポート」には主役の長瀬の姿はなし。同作は、塔子役の大西礼芳が撮影秘話を綴るためのアメブロを始めたりと、ネットを使ったPRに力を入れているだけに、主役の姿がバッサリ切られた</p>

“買い物中毒”の八代亜紀だけじゃない!? 「中毒」を仕事に変える芸能人たち

八代亜紀オフィシャルホームページより

 歌手の八代亜紀が10月11日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演し、驚きの私生活を公開した。八代は無類の買い物好きとして知られ、通販を頻繁に利用することから、ユーザー代表として電話出演を頼まれるほどだという。そのほか、100円ショップで5万円の買い物をする様子も取り上げられた。買い物好きを通り越して、もはや“中毒”ともいえるが、芸能界にはこうした人間は少なくない。

「中毒系芸能人といえば、マヨネーズ好きのマヨラ…

“幸せアピール妻”安田美沙子の不倫夫への“浮気防止策”が波紋! 「離婚しそう」の大合唱

幸せアピール妻安田美沙子の不倫夫への浮気防止策が波紋!「離婚しそう」の大合唱の画像1

 ママタレの安田美沙子(35)が4日放送の情報番組『PON!』(日本テレビ系)に出演。夫でファッションデザイナーの下鳥直之氏への浮気防止策が波紋を呼んでいる。

 番組では、マタニティーウエアブランドのイベントに出席した安田を人気芸人が直撃。安田は、下鳥氏のケータイを月1ペースでチェックしていることを明かし、その理由を「いろいろありまして」「(夫の浮気を)早期発見しない自分の責任もあると思うんですよ。早期発見できる嫁でいたいなって思ってます」と説明した。

 また、一緒に取材を受けたママタレの熊田曜子(35)も、これに同調。「私も実は(夫の携帯電話を)見てたんですけど、ある日からロックが掛かって見れません。見たいんですよ」と笑顔でコメントしていた。

 これに、ネット上では「そのうちまた不倫されて離婚すると思う」「こんなことをテレビで得意げに言いふらす嫁……」「早期発見って、全然幸せそうに見えないんだけど」「かわいそうな人」「早期発見が妻の責任って、なんかズレてる……」といった声が相次いでいる。

 安田といえば、昨年、第1子妊娠中に下鳥氏の不倫が発覚。下鳥氏は昨夏に合コンで知り合った27歳の北川景子似美女と、本名や既婚であることを隠して交際。当時、「週刊文春」(文藝春秋)が新宿・歌舞伎町のシティホテルに入っていく2人をキャッチした。

「夫の不倫発覚後の安田は、ブログで“幸せアピール”を連発。下鳥氏と過ごした結婚記念日やプロポーズ記念日、挙式記念日、付き合った記念日、誕生日などの出来事の一部始終を詳細に綴り、『この人といれて良かったと、心から感じました』などと過剰なほどの幸せアピールを繰り返してきた。しかし、ネット上では、これが逆に『痛々しい』『誰に向かって報告してるの?』『自分は幸せ、自分は幸せ……って、自分に言い聞かせているようにしか見えない』と話題に。そのせいで、ママタレとしての人気はかなり低い」(芸能記者)

 年収数千万円といわれる有名イケメンファッションデザイナーと結婚するも、“憧れママタレ”になりそびれてしまった安田。世間の予想通り、子を抱えて離婚してしまうのだろうか?

“ナスD”で話題のテレ朝『陸海空』が早くもプライム帯に昇格決定、不安要素も多し……

nasu0728.jpg
部族アースインスタグラム(@chikyu_buzoku)より

“ナスD”こと友寄隆英ディレクターの活躍で話題を呼んでいる深夜番組『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』(火曜午後11時15分~/テレビ朝日系)が、10月からプライム帯に昇格することがわかった。

『陸海空』は1月29日にスペシャルが放送された後、4月からレギュラー番組となり、7月2日には『大アマゾンSP』としてゴールデン帯に進出。『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』という日本テレビ系の強力な裏番組を敵に回しながら、9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大健闘した。

 SP版放送後、視聴者の間ではナスDの話題で持ちきりとなり、テレ朝は早々にプライム帯昇格を決めたようだ。

『陸海空』は「部族」「ミステリー」「豪華客船」「釣り」「ドローン」と5つの視点で地球を一周する冒険バラエティ。先のSP版では部族に特化し、ナスDとお笑いコンビ・U字工事がアマゾンのジャングル奥地へ入り、現地部族を潜入取材する様子が放送された。

 友寄ディレクターは、タトゥーに使う染料を「美容にいい」と言われて顔に塗り、ナスのように青黒く変色したことから、ナスDと呼ばれるようになったが、生の魚にかぶりついたり、濁った川の水を飲んだりといった体当たり取材で、U字工事の存在を完全に食っている。

 番組がプライム帯に昇格するとなると、ナスDにはさらなる期待が懸かるが、不安要素が多いのも事実だ。

「プライム帯で通用するのは『部族アース』くらい。ハーバード大学院卒、CIA内定者の経歴を持つインテリタレント・REINAが豪華客船の上級客室に入り込む『豪華客船アース』まではなんとかセーフかもしれませんが、ほかの3つの企画で視聴率が取れるとはとても思えません。かといって、『部族アース』は取材に大変な労力、危険を伴うため、頻繁に潜入することは難しく、毎週それを売りにはできないでしょう。そうなると、プライム帯移行に伴い、企画そのものをよほど再考しないとやっていけないのでは?」(テレビ関係者)

 深夜帯からプライム帯に昇格したのはいいものの、視聴率低迷で打ち切りとなってしまい、ファンを悲しませてしまうケースは少なくない。『陸海空』には「部族アース」に匹敵するようなユニークな企画で、視聴者を引きつけてほしいものだ。
(文=田中七男)

金銭トラブル浮上の小池栄子 “元凶”は夫の格闘家・坂田亘か「嫁の足を引っ張るヒモ亭主」

金銭トラブル浮上の小池栄子 元凶は夫の格闘家・坂田亘か「嫁の足を引っ張るヒモ亭主」の画像1
イープロダクション公式サイトより

 女優の小池栄子に金銭トラブルが報じられている。芸能プロダクション・ドリームキャブから、未払い精算金約1,200万円の支払いを求められているのだ。

「週刊新潮」(8月17・24日号/新潮社)によると、小池は所属事務所イエローキャブの破たんで提携先のドリームキャブに移籍したが、2年前から夫の元プロレスラー・坂田亘が代表を務める個人事務所に移ったため、報酬の精算が発生。しかし、小池サイドはこれに異を唱え、「弁護士と相談した結果、支払う必要がない」として裁判所になったという。

 事情を知るという芸能関係者によると「小池自身は個人事務所に移籍する際、精算することを了解していたのに、坂田が出てきて口を出し、揉めてしまった」のだという。

「芸能界では、そういう精算について細かい契約をしていなかったりもしますが、常識的にはやるべきこととなっています。例えば、前事務所が取ってきた仕事の予定が半年先まである状態のまま辞めた場合、そのマージンは前事務所に払うのが当然。坂田が弁護士に相談して『支払う必要がない』と聞かされても、そこは揉めるべきではなかった。狭い世界でこういうトラブルを起こすタレントは、敬遠されがちですからね」(同)

 また、ある芸能記者は「芸能界での坂田の評判は、あまりよくない」とする。

「小池が順調に芸能活動を続ける一方、自身は格闘家としてパッとせず、飲食店の経営も短命に終わったり、借金トラブルまで報じられた。ハッキリ言えば、稼げる嫁の足を引っ張るヒモ亭主。それで今度は、嫁のマネジメントで揉めごとを起こしているんですから、困ったものです」(同)

 現役時代の坂田を知るプロレス関係者も、こんな話をしている。

「坂田さんはプライドばかり高くて、使いにくい選手でした。本人の知名度や実績に見合わないギャラを要求するので、バブリーな団体しか彼を呼べなくなっていました。彼と同じぐらいのキャリアのレスラーは1試合5~10万円ほどで、数をこなして生計を立てている。彼も数をこなせばいいのに、いちいち大きな金額交渉をする。自分を過大評価しすぎてますよ」

 昨年、5年ぶりにリングに上がってラストファイトを行ったが、「それもやはり、小池がMCを務める総合格闘技RIZINに呼ばれたもので、格闘家のくせに自力で戦えないというのは情けない」と前出の芸能関係者。

 各所でボロクソな言われようだが、芸能関係者がそこまで言うのは理由があるという。

「個人事務所は、マメに現場に顔を出して愛想良く立ち振る舞える人がトップでないと務まらないんですよ。例えば俳優の山本耕史は子役時代から母親が経営する個人事務所に所属していますが、その母親はとても感じが良い人なんです。あの仏頂面の坂田が小池事務所の顔だなんて、ジョークみたいな話です」(同)

 こんな話を聞くと、元の事務所とのトラブルより、個人事務所の今後の運営のほうが心配だ。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER)





まつ毛育毛剤通販