日本

TBS「サンモニ」で関口宏が『最低すぎる大暴言』を吐いて視聴者騒然。日本への悪意を剥き出しにした模様

投稿日:

1:(^ェ^) ★@\(^o^)/:2017/09/19(火) 08:05:24.42 ID:CAP_USER9.net

http://netgeek.biz/archives/103076

以前より反安倍政権派の立場で見解を示してきたサンデーモーニングが北朝鮮ミサイルについてとんでもないことを言い始めた。「正しいのは金正恩で間違っているのは安倍総理」。そう言っているように聞こえる。

(1)「金正恩は良いことをしている」。


辺真一「このままでは金正恩の野望が絵に描いた餅になる!」
関口宏「確かに北朝鮮だけで考えたら金正恩は物凄くいいことをやってるように見えますが」

逆らう者は処刑・気に食わない親族は暗殺する金正恩の恐怖政治を褒める関口宏#サンデーモーニング pic.twitter.com/aZjyxDmDkr

— DAPPI (@take_off_dress) 2017年9月16日

辺真一「このままでは金正恩委員長の野望が絵に描いた餅になりかねないと見ております」

関口宏「はい、ありがとうございます。確かに北朝鮮だけで考えるならば(金正恩は)物凄く良いことをしているように見えますが…」

(2)安倍総理はミサイル問題を利用して解散総選挙を仕掛けた。


松原耕二「政府は森友・加計問題の疑惑を解明せずに逃げ、北朝鮮がこういう状況なのに選挙をしようとしてる!」

また印章操作ですか…
マスコミが報道しないだけで森友・加計は安倍総理は関係ないことが加戸前愛媛知事や国家戦略特区PTの国会質疑で証明されてますよね。#サンデーモーニング pic.twitter.com/YxH9noNa4N

— DAPPI (@take_off_dress) 2017年9月17日

松原耕二「森友・加計問題の疑惑は全然解明されておらず、逃げているように思われる。しかも(北朝鮮が)こういう状況なのに選挙を今やれば得だと」

サンデーモーニングのこれまでの偏向っぷりを振り返ればこれが言葉尻を捉えたいちゃもんではないことは明らかだろう。日本に住みながらにしてなぜ安倍総理を批判し金正恩の肩を持つのか。懸念されるのはテレビを見ている人が洗脳されてしまうのではないかということ。

偏向テレビ局に自浄作用がないことは分かったので電波オークションの導入を早急に進める必要がある。腐りきったメディアは構造改革を機にビジネスモデルが維持できなくなり、淘汰されていくだろう。

以下ソース



続きを読む

続きを読む

-日本

執筆者:


関連記事

朝日新聞の論説委員が『差別意識に満ちた本音』を自白して炎上中。政権叩きに利用したくて必死

1:(^ェ^) ★:2017/12/21(木) 07:55:28.77 ID:CAP_USER9.net
http://ksl-live.com/blog12766 谷津憲郎@yatsu_n上記のツイートに、文字の類似性だけを感じとるのか、背後の構造問題を感じとるのかは、それぞれの問題意識によると思いますが、沖縄問題と福島問題の類…

立憲・枝野代表が『自民党議員に”安倍か枝野かを選べ”と迫る』意味不明な展開に。愛媛知事の自爆で連鎖爆死する

1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [IN]:2018/05/12(土) 17:53:20.48 ID:rBZvT5lq0 BE:135853815-PLT(12000)
立憲代表「自民に踏み絵」=内閣不信任検討、改めて強調 森友学園 加計学園 枝野幸男  立憲民主党の枝野幸男代表は12日、さいたま市で講演し、安倍内閣不…

訴訟宣言を受けた山尾志桜里が『世にも情けない醜態』を晒している模様。反論すらできず逃亡中

1:(^ェ^) ★:2018/03/22(木) 21:57:26.16 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000010-jct-soci  立憲民主党の山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑で新たな「文春砲」だ。2018年3月22日発売の週刊文春(3月29日号)では、不倫相手として報じられた…

野党議員が『独自の”新用語”を爆誕させて』職務放棄を正当化中。強行国会って一体何だ?

1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]:2018/04/25(水) 23:22:57.22 ID:OLF0TuJs0 BE:135853815-PLT(12000)
大串博志 また強行国会か 国会では、与党側から正常化に向けた歩み寄りのないまま。これだけ大きな問題を数々発生させておきながら、政府与党は、明日には衆…

日米豪印で「戦略対話」の設置提案へ、中国の「一帯一路」戦略構想へ対抗…安倍首相!

1: 復讐の鬼 ★
 《 安倍晋三首相は11月5日に来日するトランプ米大統領に対し、来年にも日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国首脳が安全保障や経済成長などを協議する「戦略対話」の設置を提案する方針を固めた。  アジア太平洋地域で連携を強化し、中国の習…





まつ毛育毛剤通販