00芸能 ジャニーズ 吉高由里子 大倉忠義 関ジャニ∞

吉高由里子が“第2の武井咲”になる? 関ジャニ∞・大倉忠義と「デキ婚」強行の可能性

投稿日:

吉高由里子が第2の武井咲になる? 関ジャニ∞・大倉忠義と「デキ婚」強行の可能性の画像1

 美女たちの“デキ婚”ラッシュとなるのか? 武井咲がEXILE TAKAHIROとのデキ婚を発表して世間を驚かせたが、今度は吉高由里子が“第2の武井咲”になる可能性があると、業界内ではもっぱらのウワサだ。

「武井は所属事務所の“25歳まで恋愛禁止ルール”を無視。3年先まで仕事が決まっていたといいますから、“強行突破”しかないと踏んだのでしょう。そもそもTAKAHIROも、武井を妊娠させたら多方面に迷惑がかかることはわかっていたはず。幸い、昨今は“妊娠したら仕事がなくなる”ことに疑問を呈す人が増え、違約金を取ろうものなら逆にバッシングされる風潮になっている。今回の武井を見て、多くの女性タレントが、“妊娠さえすれば結婚できる”と認識を改めたのではないでしょうか」(芸能記者)

 翻って吉高といえば、昨夏に関ジャニ∞・大倉忠義との熱愛が報じられるも、本人は交際を否定。ところが、8月24日発売の「女性セブン」(小学館)が都内の高級寿司店で2人が食事デートしていたと報じ、交際が続いていたことが発覚した。

「恋愛体質の吉高は、大倉と結婚したくて仕方ない。いまや所属事務所もコントロールできない状態のようです。とはいえ、関ジャニは嵐と並んでジャニーズの稼ぎ頭ですから、結婚にGOサインが出るはずもない。そんな吉高は現在、来年公開の木村拓哉と嵐・二宮和也が共演するジャニーズ映画『検察側の罪人』の撮影中。木村の今後を左右する重要作品とあって、大事な役どころで出演する吉高は、ジャニーズからのプレッシャーにストレスが限界まで達しているといいます。同じ事務所の小出恵介が淫行で無期限活動停止中とあって、今後もその穴埋めに、馬車馬のように働かされる可能性は高い。それならば、いっそのこと妊娠してしまえば……と吉高が考えていても、おかしくはないですよ」(芸能関係者)

 年末年始あたりに、吉高の電撃デキ婚がスポーツ紙の1面を飾るかも!?

続きを読む

-00芸能, ジャニーズ, 吉高由里子, 大倉忠義, 関ジャニ∞

執筆者:


関連記事

【マジかよ】生田斗真、衝撃のカミングアウト!!!

続きを読む

フジ月9『コード・ブルー』がゴシップドラマ化!? 戸田恵梨香の“不倫展開”に驚愕!

<p>「前のシーズンよりつまらない」「心に響かない」「泣けない」「ヘリが出てこない」と辛らつな声が大きくなってきた月9『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)。7日放送の第4話の平均視聴率は13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、初回以降、ゆるやかに右肩下がりとなっています。</p>

<p> 前回、シアン中毒になった冴島(比嘉愛未)の胎児への影響には全く触れられず、視聴者をモヤモヤさせましたが、今回はスッキリ見られるでしょうか? あらすじを振り返ります。</p>

広末涼子の「ヤンチャな過去は黒歴史」発言がジワる……綾瀬はるかのおっぱい激揺れ『奥様は~』

<p> 綾瀬はるかを好きになっちゃうシーン満載の『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)の第2話。平均視聴率は前回より0.1ポイントダウンの11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、いい感じとなっております。</p>

<p> 初回では、映画『007 スカイフォール』よろしく大橋から川に飛び込んだり、Fカップおっぱいを暴れさせながら悪者を素手でやっつけていた綾瀬ですが、今回はどんなおっぱいの暴れっぷりを見せてくれるでしょう&lt…

のんが初舞台決定も、ファンに漂う“これじゃない感”……24歳となった彼女の末路は「イタいおばさん?」

 女優・のんが、自ら設立した自主レーベル「KAIWA(RE)CORD」から1stシングル「スーパーヒーローになりたい」を11月22日にリリース。タイトル曲を「虹の都へ」などで知られるミュージシャンの高野寛が手掛けているほか、のん自身が作詞作曲を手掛けたカップリング曲「へーんなのっ」などが収録されるという。

 のんといえば、前所属事務所のレプロエンタテインメントとの泥沼独立騒動が平行線をたどる中、昨年7月に独立を強行。その後は、アニメ作品への声の出演をは…

心霊番組はコンプラ的に無理!? 写真捏造疑惑をTBSが否定も、もはや「オオカミ少年」状態か

心霊番組はコンプラ的に無理!? 写真捏造疑惑をTBSが否定も、もはや「オオカミ少年」状態かの画像1

 19日放送のバラエティ番組『生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP』(TBS系)で取り上げた心霊写真の捏造疑惑騒動。TBSが「番組の制作過程で写真を捏造・合成したという事実は一切なかったことが確認できた」と完全否定したと、一部スポーツ紙が報じた。

 同番組では、写真に写っている霊を出演者が探し当てるクイズコーナー「心霊写真 霊はどーこだ?」を放送。司会のロンドンブーツ1号2号・田村淳の「霊はどーこだ?」との掛け声と共に、男性3人が肩を組んでいる写真を紹介。男性の足元に青白い女性の顔のようなものが映り込んでおり、出演者の女優・田中美佐子が「あー! 見えたー!」と大騒ぎしていた。

 さらに、番組では心霊研究家・池田武央氏が写真を鑑定。「この場所で事故死した女性の霊。この世に強い未練を残している。すぐにお焚き上げすることをおすすめする」との解説が紹介された。

 しかし放送後、Twitter上に霊が写っていない同じ写真と共に、「おれはTBSを許さない」と捏造を訴える人物が出現。9万を超えるリツイートがされ、炎上騒動に発展した。

 これを受け、池田氏は21日、「心霊写真鑑定に関しまして…」とのタイトルでブログを投稿。「最近の心霊写真は、加工技術が発達していることもあり、偽造されたものが多く取り扱われているのは事実です。しかし、偽造されたものに霊的なものが宿ることが増えているのも事実なのです」などと、合成の可能性を示唆するようなコメントを投稿。だが、22日になってこの投稿は削除されてしまった。

「TBS側は『合成は一切なかった』としているようですが、その根拠や、写真の入手経路については不明。案の定、ネット上でも疑問の声が相次いでいます。とはいえ、過去の心霊番組では、合成写真を放送したり、巷に出回っている心霊写真を撮影者の許可なく放送することは日常茶飯事だった。テレビ局がコンプライアンスを重んじる今、心霊番組が時代に合わなくなっているということでしょう」(テレビ誌記者)

 2008年から19回にわたって放送された『世界の怖い夜』。今回の放送では、8年前に孤独死した女優・大原麗子の魂を降霊させ、イタコと大原の親友を名乗る女性を対面させる企画などを放送。ネット上では、「死者への冒涜」「怪しすぎる」と企画に懐疑的な意見が飛び交った。

「それでなくても、TBSはヤラセのイメージがべったり。昨年は同局のバラエティ番組『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』が出演者をCG処理で消したとしてBPO(放送倫理・番組向上機構)から厳重注意を受けたほか、今年もホームレスへのヤラセ取材疑惑が浮上した『白熱ライブ ビビット』がBPO審議入り。騒動のたびに謝罪しているTBSですが、ネット上では『謝れば済むと思ってる』と批判の声も上がっています」(同)

 波紋を呼んでいるTBSの心霊番組。「またTBSか」と言われない日は来るのだろうか?




まつ毛育毛剤通販