00芸能 ジャニーズ 吉高由里子 大倉忠義 関ジャニ∞

吉高由里子が“第2の武井咲”になる? 関ジャニ∞・大倉忠義と「デキ婚」強行の可能性

投稿日:

吉高由里子が第2の武井咲になる? 関ジャニ∞・大倉忠義と「デキ婚」強行の可能性の画像1

 美女たちの“デキ婚”ラッシュとなるのか? 武井咲がEXILE TAKAHIROとのデキ婚を発表して世間を驚かせたが、今度は吉高由里子が“第2の武井咲”になる可能性があると、業界内ではもっぱらのウワサだ。

「武井は所属事務所の“25歳まで恋愛禁止ルール”を無視。3年先まで仕事が決まっていたといいますから、“強行突破”しかないと踏んだのでしょう。そもそもTAKAHIROも、武井を妊娠させたら多方面に迷惑がかかることはわかっていたはず。幸い、昨今は“妊娠したら仕事がなくなる”ことに疑問を呈す人が増え、違約金を取ろうものなら逆にバッシングされる風潮になっている。今回の武井を見て、多くの女性タレントが、“妊娠さえすれば結婚できる”と認識を改めたのではないでしょうか」(芸能記者)

 翻って吉高といえば、昨夏に関ジャニ∞・大倉忠義との熱愛が報じられるも、本人は交際を否定。ところが、8月24日発売の「女性セブン」(小学館)が都内の高級寿司店で2人が食事デートしていたと報じ、交際が続いていたことが発覚した。

「恋愛体質の吉高は、大倉と結婚したくて仕方ない。いまや所属事務所もコントロールできない状態のようです。とはいえ、関ジャニは嵐と並んでジャニーズの稼ぎ頭ですから、結婚にGOサインが出るはずもない。そんな吉高は現在、来年公開の木村拓哉と嵐・二宮和也が共演するジャニーズ映画『検察側の罪人』の撮影中。木村の今後を左右する重要作品とあって、大事な役どころで出演する吉高は、ジャニーズからのプレッシャーにストレスが限界まで達しているといいます。同じ事務所の小出恵介が淫行で無期限活動停止中とあって、今後もその穴埋めに、馬車馬のように働かされる可能性は高い。それならば、いっそのこと妊娠してしまえば……と吉高が考えていても、おかしくはないですよ」(芸能関係者)

 年末年始あたりに、吉高の電撃デキ婚がスポーツ紙の1面を飾るかも!?

続きを読む

-00芸能, ジャニーズ, 吉高由里子, 大倉忠義, 関ジャニ∞

執筆者:


関連記事

安室奈美恵、突然の引退発表に業界震撼! “泥沼”移籍騒動が尾を引いたか……?

安室奈美恵、突然の引退発表に業界震撼! 泥沼移籍騒動が尾を引いたか……?の画像1

 20日、歌手の安室奈美恵が公式サイトで引退を発表した。16日にデビュー25周年を迎えたばかりの安室だが、1年後の「2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」とのコメントとともに、「私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。」「安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します」とファンに向けてメッセージを送っている。

 最近でも、10月スタートのドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)や、アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)に主題歌を提供し、16・17日に故郷・沖縄で25周年ライブを開催、2日間で5万2,000人を動員するなど精力的な活動を続けている最中での突然の引退発表に、ファンや関係者の間には衝撃が走った。

 1990年代に絶大な人気を獲得し、安室のファッションを真似る「アムラー」が社会現象にもなったトップアーティストだが、その道のりは決して順風満帆ではなかった。

 ここでは、2014年~15年に起こった“泥沼”移籍騒動を振り返る。もしかしたら、このゴタゴタがまだ尾を引いていたのかもしれない……。

 * * *

安室奈美恵がエイベックスにブチ切れ!? レコード会社“移籍騒動”に拍車か
http://www.cyzo.com/2014/07/post_17767.html

独立潰しのためにリーク? 突如降って湧いた“歌姫”安室奈美恵・独立報道の怪
http://www.cyzo.com/2014/08/post_18177.html

法廷闘争へ突入!? 独立騒動の“仕掛け人”との親密ぶりもバレた安室奈美恵の今後
http://www.cyzo.com/2014/08/post_18192.html

“独立騒動”の安室奈美恵、所属事務所との決定的な亀裂は東日本大震災だった
http://www.cyzo.com/2014/08/post_18301.html

独立問題渦中の安室奈美恵、黒幕報道を仕掛けた“黒幕”とは――
http://www.cyzo.com/2014/08/post_18312.html

泥沼化する安室奈美恵の独立騒動が、“事務所優勢”のワケとは?
http://www.cyzo.com/2014/08/post_18466.html

謝罪するも決裂! “歌姫”安室奈美恵のエイベックス入りを実現させた黒幕とは?
http://www.cyzo.com/2015/01/post_20219.html

元AKB48・大島優子がいよいよ……!? 謎だらけの1年渡航に「結局、何しに行くの?」

元AKB48・大島優子がいよいよ……!? 謎だらけの1年渡航に「結局、何しに行くの?」の画像1

 元AKB48・大島優子が、近く海外へ旅立つのではないかと、ファンがそわそわしている。

 大島とプライベートで親交のあるタレントの佐藤かよは4日、インスタグラムで大島との“キス寸前ショット”を公開。「遠く離れても、心はそばにいるからね Goodbyes are not really goodbyes, but just the beginning of a better life All I’m wishing is a brighter future for you my dearest friend You may bid goodbye for now, but I’m hoping you’d say hello soon….」と別れの言葉を繰り返している。

 7月のファンイベントで「人生チャレンジということで、海外に行きます」と発表した大島。一部スポーツ紙によれば、行き先は英語圏で、期間は1年程度。大島は8月から芸能活動をセーブし、語学の習得に集中していたという。

 また、今月5日にPRイベントに出席した元AKB48で帰国子女の平田梨奈は、かつて大島に「英語を教えていた」と明かし、「大島さんはあまり言っていないですが、すごいです。ペラペラ」と英語力に太鼓判を押した。

「大島といえば、AKB48卒業後、女優としてはイマイチ評価されない時期が続いたものの、今年1月期の連ドラ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)で演じた不倫女性の役が当たり、世間の見る目が変わった。11月には、小林聡美とダブル主演を務めるドラマ『コートダジュールN゚10』(WOWOW×Hulu共同制作)の放送と配信も控えており、ようやく軌道に乗ってきたといえる。それだけに、関係者からは『そこまでして、海外で何がしたいの?』と疑問の声が上がっています」(芸能記者)

 大島の渡航目的は、現段階では全くの不明だ……。

「大島は、これまでもプライベートで頻繁に海外を訪れていた。事務所関係者は『仕事を優先して、早期に帰国する可能性もある』としているだけに、ますますよくわからない。6月には、Fuckと書かれた帽子を用いて元NMB48・須藤凜々花を批判し大バッシングを浴びただけに、渡航後も『干されただけでは?』との疑念は拭えなさそう」(同)

 本人の強い希望か、はたまた“Fuck騒動”のほとぼりを冷ますためだろうか? 謎だらけの渡航に、首を傾げずにはいられないのだが。

『HiGH&LOW』が『金ロー』史上最低、あゆがヴィトン着て気絶か、ビッグダディが電マ指導……週末芸能ニュース雑話

<p>記者H 11日のプライム帯に放送されたEXILE一族映画『HiGH&LOW THE RED RAINテレビ特別版』が、『金曜ロードSHOW!』枠史上最低の平均視聴率3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をたたき出してしまいました。</p>

<p>デスクT ぶほっ! EXILE一族も『HiGH&LOW』も人気なんじゃないの?</p>

<p>記者H 重要なシーンがカットされたり、謎のナレーションが入ったりと、『HiGH&LOW』ファンからも不評だったようです。ちなみに、『金曜ロードSHOW!』のこれまでの最低視聴率は、昨年の能年玲奈主演映画『ホットロード』で、6.3%でした。<br />
</p>

出版界で「AKB離れ」が止まらない!? “坂道シリーズ”と、こんなに違う雑誌の売れ行き

出版界で「AKB離れ」が止まらない!? 坂道シリーズと、こんなに違う雑誌の売れ行きの画像1

 このところ雑誌の表紙からAKB48メンバーの姿が消え、乃木坂46や欅坂46ら、いわゆる“坂道シリーズ”の登場が目立つが、下半期の出版界では、さらに「AKB離れ」が加速していきそうな気配だという。アイドル誌編集者が内情を明かす。

「表紙が48グループのメンバーとなるか、坂道シリーズのメンバーとなるかで、正直、売れ行きはまったく違います。AKB勢で対抗できるのは、山本彩か宮脇咲良が“ビキニで出た場合”くらい。それでも乃木坂の白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら人気メンバーには及ばない。総選挙でトップ10に入っていないメンバーなら、ヘタをすると20%以上売れ行きが悪くなるときもある。最近は平手友梨奈ら欅坂も平均以上の売り上げが期待できるようになり、取次や営業担当者からは『表紙は坂道シリーズにしろ』と厳命されていますよ。どこの出版社でも、アイドルを扱う雑誌の編集長は、同じことを言われているはずです」

 ならば、アイドル誌のみならず、漫画誌や週刊誌、女性誌までも坂道シリーズがジャックするのは自明の理だ。しかし、前出のアイドル誌編集者は、こんな悩みも打ち明ける。

「そりゃ、こっちとしては毎号でも表紙は白石さんに出てもらいたいくらい。しかし、坂道シリーズの人気メンバーたちは、とにかくスケジュールを空けてもらえない。編集者サイドから4~5人の希望を出しても、それが通る可能性は限りなく低く、結局、締め切りギリギリまで待たされた挙げ句、運営サイドから『○○なら大丈夫ですが』と望んでいない人を振られ、タイムオーバーとなって起用するしかなくなるんです」

 2月に白石が出版した2冊目の写真集『パスポート』(講談社)は、いまだに重版が止まらず、累計23万部となる異例のヒットを記録している。出版界が「何がなんでも坂道」になるのも無理からぬことだが、果たしてAKB勢は、この状況を巻き返すことができるのだろうか?

「キター!」も、これで見納めか……『世界陸上』織田裕二の“後任”に、嵐・大野智と松本潤がリストアップ

「キター!」も、これで見納めか……『世界陸上』織田裕二の後任に、嵐・大野智と松本潤がリストアップの画像1

 ウサイン・ボルトのラストラン以上に、名残惜しい「ラスト」だったのか?

 8月4日から10日間にわたって開催された、2年に一度の祭典『世界陸上』。11年連続20年目となる織田裕二と中井美穂のコンビによるテレビ中継に、深夜までテレビの前にクギ付けになった陸上ファンも多かったことだろう。

 織田のハイテンションを中井がなだめる姿は、いまや夏の風物詩。しかし、織田も49歳、中井は52歳とあって、いよいよキャスターの世代交代が検討されているという。

「織田が『キター!』と叫ぶハイテンション芸は、ものまね芸人が生まれたほどでしたが、今回は例年に比べるとかなりおとなしかった。実は、織田に対しては日本陸上競技連盟から『大会を茶化してほしくない』とクレームが入っていたといいます。これに織田が反発し、一時は出演も危ぶまれていました。もちろん、その影響もあるでしょうが、織田は年齢的にも声にハリがなくなり、かつてのような絶叫もできなくなっている。世陸を放送するTBS内にも“そろそろ代え時”の空気があり、放送時間を大幅に延ばしたのも、これまで番組を盛り上げた2人に対する“誠意”の意味もあったのかもしれません」(スポーツ紙デスク)

 すでに、TBSと広告代理店の間では2年後の“織田の後任”がリストアップされているという。

「現在のスポーツ放送の例に漏れず、ジャニーズのタレントが起用される可能性が高い。すでに嵐の大野智と松本潤の名前が挙がっているといいます。当然、彼らに陸上の知識はありませんし、勉強したところで織田に追いつけるはずもない。ボルトのいなくなった陸上競技をアイドルが盛り上げられるのかは、はなはだ疑問ですが……」(広告関係者)

 織田節があったからこそ、陸上に興味を持った一般視聴者も多かったはず。次回の世界陸上は東京五輪の前年とあって、大いに盛り上がるはずだ。灼熱のカタール・ドーハには、いったい誰が立っているだろうか?





まつ毛育毛剤通販